本日は、お知らせから書きはじめます。今月から誠に勝手ながら上馬店の定休日を変更させて頂いております。
今までは毎週水曜日がお休みでしたが、加えて毎月第3火曜日も定休日とさせていただきます。

「幡ヶ谷店」「代々木公園店」は通常通り第3火曜日も営業していますのでお客様にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、何卒よろしくお願い致します。

では第3火曜日に上馬店がいったい何をやってんのかっというと、

営業中にはできない作業や新商品の撮影をしたり・・テストを含めた社内ライドイベント「カンパニーライド」として、普段はピットやお店で一緒に働く仲間と自転車に乗りにいきます。

ということで今回早速「第1回カンパニーライド」を行なったので、今回紹介させて頂きます!

行き先は日光東照宮や鬼怒川温泉でおなじみ、栃木県 日光。

まずはメンバー紹介です。

幡ヶ谷店より愛車のハンドメイドイン大阪”CORNER BIKES”で登場!地元栃木に堂々凱旋!若かりし頃の思い出に浸っております。デジタルさん。

同じく幡ヶ谷店奈良県から来ました!最近BLUE LUGの仲間になったセントさん。先輩から譲り受けた“FAIR WEATHER CX”で参戦!ちなみにセントさんのあだ名の由来は、ご想像通りせんとくんから来てますね、はい。

お次は代々木公園店から日の光に照らされ、お母さんのような暖かい眼差しがチャームポイント。松本さん!ハンドメイドインUSA“TOMII CYCLES CANVAS”にまたがります。

このフレームに関しては、後日松本さんがまた詳しく教えてくれるようなので、お楽しみに!

上馬店より僕、ウエンツ!いつもは女の子のことばかり考えていますが、ちゃんと自転車にも乗ります。ハンドメイドイン世田谷”REW10 WORKS RR29″で登場!こちらのフレーム、”REW10 WORKS”さん初のストックロードフレーム。僕はプロトタイプに乗らせて頂いていますが、その製品版がBLUE LUG各店でご覧になれるので、気になる方はぜひお店に足を運んで見てください!

最後は上馬店より「カンパニーライド」リーダーのダンカンさん。

スラリと伸びた長い足、引き締まった身体の「ミスター走れる愛妻家」これからカンパニーライドを引っ張っていってくれます。こちらもハンドメイドインUSA”HUNTER CYCLES CX”で登場です!

今回のこちらのメンバー、ダンカンさんと僕の独断と偏見で初のカンパニーライドにふさわしいメンバーを指名させてもらい、参加して頂きました。

主なルートは、朝幡ヶ谷店から東武日光駅近くの駐車場まで車でビューン。いきなりズルします。しかし本番は日光に着いてからです。
標高1300メートル、日光連山にも程近い霧降高原にある大笹牧場までまず登り、お昼にジンギスカンを食べます。その後一度市街地まで下ったのちに、いろは坂を登りきったところにある中禅寺湖を目指すというなかなかハードなコース。

参加していただくメンバーにはそう伝えました。

ここからは写真を交えて

幡ヶ谷店に朝8時に集合、とりあえず記念写真。なんでそこ触るのよ。。

デジさんがめちゃくちゃキメ顔なのも謎です。

撮る人を撮るシリーズ。

そんなことしてじゃれ合ってたら意外と時間たっちゃてたので、急いで社用車になんとか後ろの視界確保しつつ人間5人自転車5台乗れるように詰め込みます。

この顔自分でも腹たちます。

ビューン。

無事に日光に到着し、お着替えしてさあ行きましょう!

あれ、天気悪くね?おい寒くね?

みんな少し不安になります。ダンカンさんと僕がその不安に拍車をかけます。

じゃ行きますよ!と進み出した方向は大笹牧場とは逆方面。

土地勘のあるデジさんが「逆ですよ!」と教えてくれますが。ガン無視。

逆方向?知ってるよ。と言わんばかりにダンカンさんがぐんぐんスピードを上げます。

ドーーーン。

はい。つきました。本日最初の本当の目的地。

「巨大迷路パラディアム」

日光にある巨大迷路です。完全にメンバーには内緒にしてました。

とりあえず記念撮影。

まーた触ってるぅデジさん。(股だけにね)

このDIY感満載な外観に正直ビビりました。黙って連れて来たくせにつまんないと来たら松本さんに何されるかわかりません。

恐る恐る入場料を払い中に入ると。。。

うわマジか。外観のDIYむき出しな感じからは想像もつかない本気度。

みんなテンション上がっちゃって

特に松本さんとデジさんは早く行きたくてしかたない感じ。というかデジさんもう行っちゃった。

迷路はスタートとゴールでタイムカードに打刻するシステム。そのタイムを競います。

しかしゴールするまでに「き」「ぬ」「が」「わ」の4つのチェックポイントにたどり着かなけらばいけません。順番はどこからでもオーケー!

僕たち以外全員子供連れもしくはカップル。というなかなかアウェイな状況。

そんな中ジャージにビンディングシューズはいたもっこり男子5人が迷路を駆け巡ります。

僕はテンション上がって走り周ってたらこの階段から転げ落ちました。皆さんは気をつけましょうね。ビンディング履いて走るのは土の上だけにしましょう。

あれ、デジさん。さっきもここ通りましたよ。。

最短だと20分、平均40分程度かかると書いてあった通り、めちゃくちゃ難しい。

「ぬ」に全然いけない。。。

激ムズ迷路を走り回ること約50分。なんとかゴール。

1位はダンカンさんでした。その次に僕。もう「わ」のスタンプ押してゴール駆け抜けたときは「やったー!」久々に叫びました。

松本さんもゴール!

あれ?

あれれ?

2人ともどこからでて来ました?

デジさん、セントさんはあまりの難しさに途中で断念。緊急用出口から脱出してました。

とにかくサプライズイベントは大成功。さあ、まだ5キロも自転車乗ってないので、ここからはちゃんとライドしましょう!

ここから大笹牧場を目指して、峠を上って行きます。

デジさん速い。。迷路棄権したくせに。。。 

坂の途中で一旦休憩。デジさん。出し切りました。

僕もそこそこいっぱいいっぱいでしたが、余裕の松本さん。

カメラ向けられて、余裕なふりして見ますが、顔が笑ってません。。

VANSにBURNのヘルメット、ストリートよろしくなセントさんもキツそう!

大笹牧場までまだまだありますよ!ほら行きましょう!

標高が高くなるに連れて、霧がかかって来ました。牧場の天気が気になります。

ね?松本さん?

「え!なに!」

松本さんから先ほどの余裕も消えていました。まりもっこりみたいな顔してますね。

そうして霧の中に消えていく松本さん。

お疲れ様でしたー!約15キロの登りを終え大笹牧場に到着すると、良かった晴れてる!ポカポカできんもちいぃ〜

今までの疲れが吹き飛びました。普段ビルに囲まれたところばっか走っている僕たちも、久々に何も気にせずに走る。足がちぎれそうなくらい痛くても、肺が爆発するほど苦しくても、やっぱり自転車って楽しい。やっぱりロードバイクって楽しい。トラックバイクではいけないところに連れて行ってくれたり、自転車でなければ感じることのできない特有のスピード感は気持ちいいです。なにより一緒に走る仲間がいるとなお良しですね。

ちょっといい事っぽいこと言ったところで、お昼ご飯を食べます。

  

お目当のジンギスカン!今回のライドのハイライトです。ここの牧場のジンギスカンは前にも食べたことあったのですが、臭みがなくて本当に美味しかったです!ラム苦手な方でもいけちゃうと思います。

あとここで、最初に寄った迷路ではしゃぎすぎたためにメンバーにから疲労が伺えること、時間的にこの後からだと日が暮れてしまって危険なことから。といかにもな理由をつけていろは坂にはいかない旨をメンバーに伝えました。

あとは峠を下って車に戻るだけ!もう少し頑張りましょう!

ほら、曇って来ちゃった。寒い。

ご飯食べてあったまった体も一瞬で冷えました。

「どうする?ウエンツ?」

「どうする?って下らないと帰れないじゃないですか」

「だよねー」

奥でセントさんがあきれます。

さっ行きますよ!ここから日光連山を少し走って車のある市街地まで下ります。

登りの途中にも少しありましたが、霧降高原にはまだまだ雪がこんもりでした。

後で調べて見たら、冬にはここで「犬ぞり体験」ができるほど雪が降るみたいです。もうそうなったら自転車どころではないですね。溶けてて良かった。

っとここでさっきから僕がまたがる「REW10 rr29」がチラ見えしているのでここでちょこっと紹介させてください。

BLUE LUG上馬店のほど近くに工房を構える「REW10 WORKS」さん。
お客様のオーダーに応えて、その人に合う最高の自転車を作り出すハンドメイドバイク。そんな素晴らしい工房が僕たちのお店のすぐ近くにあるんだから、気にならないわけがありません。

この度わがままを言って、BLUE LUGに置かせていただく「REW10 WORKS」初のストックフレームとして、”rr29″が誕生しました。その名の由来は、”REW10 Road 29年製”の頭文字をとってrr29です。僕がロードバイクに乗るのは、おそらく高校生以来。その時はカーボン製のピュンピュンなやつに乗っていたので、クロモリのロードバイクに乗るのは初めて。ドキドキでした。

こちらは去年の10月伊豆を走った時の写真です。クロモリらしいしなやかな乗り味。思っていたよりこいつ走ります。平坦はもちろん、登りもぐいぐい進む。組み方次第でちゃんとレーサーです。

タイヤクリアランスは28C。ラック等のダボ穴はありません。SURLYやALLCITYとはまた少し違った、ピュアなロードバイク。松本さんのTOMII CYCLES CANVASやこのREW10 WORKS rr29

ちょっと走れる自転車お探しのそこのあなた。各店にお問い合わせくださいね❤️ 

本題に戻ります。

おっとここで初めて「カンパニーライド」リーダー、ダンカンさんの登場です。。

ずっと写真撮ってもらっていたので、全く写っていませんでしたがここで僕がカメラをお借りして、パシャり。やはり絵になります。

「ニコッ」やっぱりダンカンさんが一番余裕です。

久々のライドにヘロヘロなセントさんを見守りながら進みます。

この後峠を下り、無事ゴーール!だったんですが、あまりに寒くて、指の感覚がなくなったのと単純に下りだと危なくて写真撮れなかったので、ここで写真は終わってしまいました。

いかがでしたでしょうか、「第一回カンパニーライド」まだまだ手探りな感じでうまく伝えられるか不安ですが、毎月開催して行き逐次ブログ更新して行きますので、どうかよろしくお願いいたします!

来月はどんなライドになるんでしょうか!今から楽しみです。。。

では最後は松本さんとの気合いの2ショットで締めたいと思います。

 

 

あ、そうそう。忘れちゃいけないイベントがもう一つ!

3月27日(火)に僕たちの社員食堂「LUG」にて吉祥寺のタコス屋さん「TACOS SHOP」さんとコラボしたイベント、その名も“TACO LUG”が開催されます!僕たちスタッフも参加する予定なので、みんなで一緒に楽しみましょう!

ということで本日はこの辺で。

ではまた!

ウエンツ