BLUE LUG

THE DAY PACK

"BLUE LUGのスタンダード"

自転車生活に調子がいいようにって、THE DAY PACKを作ったのは5年前。
こんなにみんなが使ってくれるようになるとは思ってなかったけど、あらためて「みんなどうやって使ってんの?」を聞いてみた。

思ったより自転車乗る時だけじゃなかった!のは意外だったけど、人それぞれのライフスタイルってやっぱ自由でとってもおもしろい。
よかったらゆっくりスクロールでのぞいてってください。

STAFF'S
THE DAY PACK

MAX

MAX
[縫製担当]

子育てするようになってお出かけの荷物の多さにびっくり。そんな時これがぴったりでした。 大きなトートでもいいんだけど完全に手ぶらで済む方がうれしいから。 ベージュが普段用で、ネイビーのは仕事用。PC、カメラ、A4ファイル、ノート、書類。
くわえて歯ブラシやリップなど細々したものいれてもまだまだだし、 出先でちょっとした買い物しても、寒い日に上着やレインポンチョを入れといても大丈夫。 荷物入っていなくてもかわいいシルエットもお気に入りです。

サプライ

サプライ
[オンラインストア担当]

普段はWALDのバスケットとかミルククレートに放り込んでます。 そんな具合なので結構汚しちゃうワケで頻繁に洗濯機にも放り込んでます。 もうジーンズと一緒に洗っちゃう。その点粗めのナイロンってのは良くて、何度洗ってもよれよれにならない。
新品のよう〜!とはさすがに言えないけど割とずっと近い感じ。個人的にはちょっと毛羽立ってきて、柔軟剤の香り漂わせるくらいが古着っぽくて好きです。 ふだん持ち物が少ないので、毎日は使わないけど買い物行くときとか助かってます。 レコードなら20枚?くらい余裕で入る。査定に行く時おすすめ。今日も飲み代を捻出しに行ってきます笑

ASHI

ASHI
[BOSS]

僕は身体がでかいので、このデイパックの大きさが気にいってます。背中への馴染みがいいというか、バランス感がね。 あとは犬や子供と住んでるのでなにかと荷物が多くて、普通のデイパックではちょっと足んない。両手も空いてないとなにかと不自由だしね。 特に僕が気に入ってるのはサイドポケット。犬の散歩の時に持ち歩く水がサクッと入って、サクッと取り出せる。これはほんとに重要。
あとは家族の分も含めて過去に5~6個買ってるけど、最近はだいたいこのリフレクター付き。 実際びっくりするほど反射するから安全だし、なによりオールドスクールなバイクカルチャーを感じさせてくれるから好きです。

谷ファン

谷ファン
[上馬店 店長]

お気に入りポイントはズバリ容量。ボールとトレシュー両方入ります。 今まではフットサルの日はそれ用のでかいカバンに持ち替えていましたが、いつもと同じこれで事足ります。 本当にサッカーボール(しかも5号球)がすっぽり入ります。やってみたかったデイパックでボールキャッチもできちゃいました。(写真で伝わるかな…)
あと舐めてはいけない正面ポケットの大容量さ。僕は付いているけど何入れるかわからない狭い謎ポケットは好きじゃないので、このデカいのが好きです。 携帯財布鍵小物、本体よりこの正面ポケットがメインになっちゃてるかも。

あんちゃん

あんちゃん
[縫製担当]

もしバッグを1つしか所有できないとしたら、どのバッグを選ぶ?って質問をされたら、即答でこのデイパックを選びます。 荷物へのアクセスのしやすさ、収納力、ちょっと大きめのサイズ感、全てがちょうど良く、普段の自転車通勤から旅行まで、気づいたらいつも選んじゃってます。
仕事に行くときはほとんど中身は入っていませんが、被っていたヘルメットを入れたり、帰りにドラッグストアに寄ったり、急に荷物が増えてもポイポイ入っちゃうところが◎

コンノBOY

コンノBOY
[ペインター]

容量が抜群のこれ。みんなでロードで走りに行く時にとても便利です。 ロードだから自転車には荷物乗らないので、着替えやアウターを全部入れて使ってます。
もしもがありそうな時や自走できないくらい遠い時は輪行バッグも入れとくので荷物は多くなりがちで。 ポケットも大きいので、すぐ使う財布やティッシュもすぐに取り出せて便利!ちょっとした旅行にも使えるし、シンプルなデザインなので本当に使いやすいと感じてます。

スタッフ画像

カネやん
[メカニック]

PILGRIM別注が僕のファーストTHE DAY PACK。 デイパックという形自体はたくさん持っていて、買い足す必要は無いなーと思いながらも、X−PAC素材が良いなと思いコレクション目的で購入。 で、使ってみたら手放せない存在に。ほぼ毎日コレ。まず大きい。従来のデイパックよりも荷物が入るのが日々使っている大きな理由。
なのに見た目はダラっとした感じに見えない不思議。 各所のデザインが秀逸ゆえのサイズ感、バランス感に使いながら気付いた。使えるからじゃなくて、モノとしても愛着の湧く良いバッグ。

スタッフ画像

ティモ
[卸担当]

普段あまり人混みに行ったり電車に乗ったりしないので、防犯意識が薄い自覚があるんですが(汗)、安心感があって重宝しているのが、アウトポケットとメインコンパートメントの間にあるベルクロ開閉の隠しポケット。
一見ポケットがあるようには見えないですし、結構深めで背負うと自然と口が閉じる&開くときにバリバリ音がするので、貴重品を忍ばせておくのに◎です。

とくい

とくい
[ウェブ担当]

デイパックにしかできないことじゃないですが、デッキをかまして背負えばスケートバッグに早変わり。 今まで専用のスケートバッグやスケートラックなど自転車で板を運ぶのに色々試したけど、普段の服装と違う要素が入ることに若干の不満がありました。
デイパックなら容量が大き目なので背中を覆うようにデッキをホールドしてくれるし、別売りのmeshenger padを背中と板の間にセットすればさらに快適になりそう。 フロントポケット内の仕切りも大きめでスケートツールもすっぽり入るので、これでツールを忘れることもなくなって、トラックの微調整し放題です!
とはいえ真夏は、フロントラックにデイパック、リアキャリアにスケートラック装着になりそうです笑

スタッフ画像

シャミセン
[メカニック]

このTHE DAY PACKの大好きなところは、なんといっても形です。 荷物が少なくてもかわいいし、見た目にそぐわず大容量なのでいっぱい荷物を入れてももちろんかわいい。
荷物が多い時(バスケするときがほとんど)のときは中身はこんな感じで着替えに、バッシュに、ドリンクを入れてもまだまだ入る。 荷物少なくてもかわいいからお休みの日に選ばれるバッグはこのTHE DAY PACKがほどんどです。 使われている素材によって荷物を入れてないときの形が変わるので1つだけじゃ物足りなくなるんじゃないかな。

THE DAY PACK

THE DAY PACK

¥16,280 - ¥18,590 (including tax)

"BLUE LUGのスタンダード"

自転車が大好き!それにくわえてサッカー好きもいれば、バスケ好きもスケボー好きもいるのがブルーラグ。僕らだって電車に乗ることあるし、オートバイに乗ることだってある。子育てだってするし、旅行だっていく。
自転車好きのために作ったはずのバッグだけど、乗ってない時にもめっちゃよく使ってるじゃん!なんてブルーラグあるある。だって機能性とか丈夫さを一生懸命考えて作ってるから。

*一般的なデイパックよりも大きめ。荷物入らなかったら自転車乗れないから。
*大きめのアウトポケット。すぐ取り出したいものもあるから。
*深めのサイドポケット。浅いと自転車乗ってる時にボトル落ちちゃうから。
*メインコンパートメント内にはPCスリーブ。デジタル世代だから。
*アウトポケット内には2つのポケットとキーアンカー。鍵とか小物のごちゃごちゃ禁止。
*メインコンパートメントとアウトポケットの間に隠しポケット。変なもの隠さないでください!
*汗っかきの救世主、*BLUE LUG* meshenger pad が着けやすいループ付き。
*デザインはいたってシンプルに、シルエットの良さを大切に。
*なにより自分たちが毎日使いたいこと。

サイズ高さ 40cm / 幅 36cm / 奥行き 23cm (ポケット部分含む)
容量27L Made in Japan