今日の上馬日記です。

みなさん渋谷pilgrim surf+supplyにて開催中のblue lugポップアップショップは寄っていただけましたか?

業務連絡 出勤してます。 僕の担当は今日までです。 #bluelug #pilgrimsurfsupply

A photo posted by yudai aihara (@yudai_onett) on


あの素敵な店内に、ブルーラグのピットが出現。限定カラーの137toteの販売もあります。

(pilgrimって?一体どういう経緯?って方はうちのボスのブログを読んでみてくださいね)

今朝オープン前に覗きに行こう、と思っていたのですが、自分は急遽不動産屋さんの指示のもと、
スクリーンショット 2016-11-01 23.35.05
消防署に防火管理の申請に行かなければいけませんでした。くっそ、行きたい。

消防署受付にて入館証を出してもらっている時、そのpilgrimに立っているメカニックデジのインスタグラムには


なんか女の子来店自慢とかが発生していて、羨ましくて死にそうでした。わざとやってんだろうデジ。

待合室、羨ましくて歯ぎしりしていると係りの人に呼ばれて、「御用は何?防火?防災?」と急に聞かれたので

「わっかりません!!」

と答えてしまい、署内失笑でした。

明日行こう。明日からはカネヤンが立っているので皆さんも冷やかしに行ってくださいね?

自転車のこと書きます。

あなたもお家に、しばらく乗っていない自転車ありませんか?
当時はもちろん気に入っていたけど、何かのきっかけで乗らなくなってしまったバイク、リフレッシュしてまた乗りましょう!ということを書きます。

まずピットインしていただいた時の写真。
IMG_7227
はるか7年ほど前に乗っていて、しばらく放置になってしまったそう。

持ち込まれたのはSTEAMROLLER。SURLYが作る、”普通じゃないけど普遍”という変わったトラックバイク。

これにまた命を吹き込んで、またあの日のように乗りまわしたい!という転生系のオーダー。復活オーバーホールのご依頼大好き、しかも大好きなSteamrollerなのでなおさらです。
IMG_7234
傷んだところと消耗品をリフレッシュして、また毎日乗りたくなっちゃうようにカスタムします。
IMG_7236
雨に当たっていたのかところどころ錆が出ています。
IMG_7235
サドルも破けているので、雨水を吸った状態で乗ってしまうと、ズボンにお漏らし疑惑を誘発する恥ずかしいシミができちゃうことも。

(アフターの写真を貼る前に、ふと思ったんですが、、

当時乗っていたシングルのバイク、ピットに持って頂ければ大概生まれ変わらせることができます。

でも、やっぱりはるか昔のもの、当時の流行りのものだったりして、機能は治せても「イケてる」「今見ても格好いい」ってところまで持っていくのはなかなか厳しいフレームも、あります。

このSTEAMROLLERのすごいところは、普遍であること。当時流行ったピストだからって、あの頃感なく、遅れてる感なく組み直すことができます。

なんでか考えました。それは当時からSURLYは流行りを追っていないから。

ピッキンピキンの中古のレーサーが良しとされ、それを模倣した新品フレームが出回る中、35cの太いタイヤクリアランス、競輪場じゃなくて”道”を走れるジオメトリで作っていたSURLY。今考えて改めてすごい。)

やっぱSURLYいいな、STEAMROLLER好きだな、なんて思いながら作業します。
IMG_7242
バシッとバーテープ新調。ブレーキのワイヤーもたっぷりグリスアップして新調。

タイヤチューブは新調。ホイールのフレもとりました。タイヤは軽くて速く、ではなく毎日快適、というニュアンスでpasela blacks plus。燃費最高。
IMG_7229
ハブの調子が悪いとまたやる作業が変わってくるのですが、前後ハブは大丈夫でした。

オフロードバイクとも密接なSURLYにはWTBのサドルがよく合う。
IMG_7243
通称ソファサドル。pure V

サドルとお尻の関係性からなるストレスが、自転車乗るのに億劫なる日が発生する小さな原因なら、このサドルを試してみてくださいな。もちろん相性とかもあるけれど。。

クランクを外した時はお掃除のチャンス。
IMG_7237
普段掃除しにくいところに溜まった汚れを一掃します。

BBシェルのなかまで綺麗にしてネジ山立て直します。そんでもって
IMG_7238
綺麗になったシェルに新しいBBが入った時の清々しさよ。

このBBクランク周りのクリンナップは、オーナーのとある野望と希望のための下ごしらえです。

それはコレ。
IMG_7239
*PAUL* 100% pure road crankの装着。

アメリカ製、タフで美しいパーツを作るPAUL COMPORNENTのクランク。トランプ柄の凝った造形ロイヤルストレートフラッシュ、PHILのtrack crankと並ぶクランク界のオーパーツと呼ばれています。

このパーツチョイス、オーナーの「乗るぞ」という決意と受け取りました。男前。

フレームはコンパウンドでキズ取り。ワックスで仕上げます。
IMG_7232
剥がれかけてたデカールは剥がし、あえて無表情にロゴなしで。無骨に組んでもSTEAMROLLERは様になるなー

新品のチェーンを脱脂して、*BORED* light duty、最高のオイルを挿して仕上げです。

大好きなフレームだったから鼻息荒くなってしまいましたが、オーナー喜んでくれるだろうか?
IMG_7802

ビフォー
IMG_7227

アフター
IMG_7805
乗った時に、「おお!」って思ってもらいたい、そして昔よりもっと乗りたくなっちゃうバイクになりますように、と思いを込めて作業しました。
IMG_7808
気に入ってくれるかなー。また乗りまくって汚してピットインしてほしいです。

しばらく乗っていないバイクありませんか??

点検は無料です!悪いところ探してあなたの自転車元気にします!

部分的なリファインも、徹底的にフルオーバーホールもどちらも大歓迎ですので、お店に愛車を持ってきてくださいね。

気に入ってもらえるように頑張りまーす