先日のBlue Lugとのポップアップストアも記憶にあたらしい、Pilgrim Surf+Supply。

今度は浄水器でお馴染みのCleansuiとのコラボをやるとのことで、撮影協力がてらサンプルを使わせてもらいました。

デザインは最高にイケてます。

オリーブとネイビーがありますが、僕的にはオリーブ推しです。

サイズ感ですが一般的な自転車のウォーターボトルよりは細めなので、普通にボトルケージに入れようとすると緩めで調子悪いです。

飛び出し坊やします。

そもそも自転車用の設計じゃないのでしょうがないですが、後述しますが自転車乗りに最高に調子いい機能ボトルだと思うので、ここは一発自転車用のサイズ別注必要じゃないか?と思いました。

ただFairweatherのSide Open Cageなんかを手でちょっと絞ったりアドリブ効かせたら自転車にも付けれました。

しばらく乗りましたが坊やしませんでした。

この辺は自己責任でお願いします。

基本的にはバッグに入れて持ち歩きですが、なにせ出先にコンビニ無くても、小銭なくても、水道水をシャカシャカすれば衛生的に喉を潤わせるので、これはどう考えても自転車乗りに必要なボトルだなと思いました。

もちろん自転車に乗らない日常生活は言うまでもなくですし、毎日バッグに忍ばせとく系です。

お値段3,900円なので1日1本500mlの水買ってる人なら、ちょうど1ヶ月で元取れそうです。

残念ながらブルーラグでは販売していませんが、今週末24日(土)からのPilgrim 渋谷店内イベントで買えますし、Beamsのオンラインストアでも手に入ります。

そのイベントには僕らもバイクを貸し出したりご協力してますので、ぜひご興味ある方は足を運んでみてください。

そしてこの動画↓↓、分かりやすいし、かっこいいし、知ってる人出てておもろいので、ぜひチェックしてみてください。

あとそうそう!

先日のPilgrim x Blue Lugのイベントでお受けしたSwitch Pouchのカスタムオーダーは生産を終え、順次お客様へお届けしています。

早い方はすでに楽しんでくれてるようです。

ありがとうございます?

137 Toteはあと少しで生産完了します。

ご注文いただいた方はあとちょっとだけお待ちください。

ではまた!