待ち望んで頂けていたら光栄です。
代々木公園のブログを失礼します。なんかちょっと久しぶりになっちゃいましたが、松本です。

最近の僕たちのおもちゃはカメラ。
あと二日で新モデルが発売され、何かと話題なSonyの名機α7IIを手に入れたもんちゃん。

彼が動画作りを頑張ってくれているんです。

写真だとこういうとこ見て欲しい!とかむず痒い思いをすることも無きにしも非ず。動画を作ることによって気づく部分も多々あって。
そんなコミュニケーションを彼とへた結果作業の一部を動画として切り取ろうということに。

絶好のチャンスをいただきました。

今回はBianchiのPistaを題材に。
結構なパーツ数の交換でガラッと雰囲気を変えるっていうカスタムをお受けしたので、簡単な動画にまとめてみました。中古の状態で手に入れた車両だったそうですが、ご自身で乗られるにあたって、パーツチョイスも自分の雰囲気と乗られる目的に合うようにアレンジ。Mash workもお持ちでそちらはスピード重視のアッセンブルなのでそれと対比して”乗るって行為”に対して緊張しないアッセンブルを目指しました。

II(2)分ちょっとある動画なのですがどうぞみてやってください。
施工主はトミー氏。
普段はおちゃらけた奴のように思いますが、彼の作業する姿も併せてどうぞ。ちょっとイメージ変わるかも。変わらなくても責任追求はせずに。

このくらいのカスタムであれば大体1日くらいはできちゃいます。
昨日みたいな雨模様にお持ち込みいただければ(ご足労かけますけど)当日でフィニッシュなんてのも無くはありません。その辺はご来店いただいて内容とお時間の相談させていただく感じになるかと思います。

そんなこんな、これからもちょくちょくとカスタムの模様を動画に納めていく宣言でした。

これからもどうぞよろしく。