ブリーズライトまじすげぇ!って話したい。

こんにちは!ふかふかのティッシュって謎に甘くてうまいですよねー!

鼻かみながらバレない程度に食してます!トミーで〜す😊

ティッシュ食ってるのは嘘ですけど、ブリーズライト(鼻に貼って鼻腔広げるやつ)すげぇのは本当。

さて今回のブログは以前TRACK BIKE UNIONが行われた、山梨県の境川自転車競技練習場でTRACK CROSS(固定ギアで競うシクロクロス)のレースが行われたので、上馬店のダンカンさんと参戦してきました!

僕は前橋CXを共にした、腰痛発症専用競技車輌でお馴染みCinelli MASH SSCXで参戦 笑

だがしかし、今回はドロップハンドル化して腰痛発症を無効化。戦える仕様です。

ダンカンさんはCinelli MASHのWORKで参戦。

僕とは対照的にフラットバーでラフなスタイル。かっけー!シクロクロスではC2を走るBlueLug屈指のレーサーなのでバイクからも余裕が見えます。

ここ最近、アメリカを中心に世界各地でじわじわとムーブメントが起きはじめているTRACK CROSS。

実は日本でも昨年の秋ヶ瀬の森バイクロアの1日目に行われていました。なのでご存知の方もいるかもしれません。

今回はTRACKLO CROSS NATIONALS 2018 JAPAN DIVISION 1ST ROUNDということで、言わば本チャンのやつ。

本チャンとは言っても、ガチガチのシリアスなレースって感じは一切なくて、逆にとってもピース!お馴染みのトラックスタンドやフットダウン、メッセンジャーになった気分になるようなエキサイティングなデリバリーレースなど楽しいこと盛り沢山でした!

胸アツだったのが、アメリカからSquid Bikesクルーが今年のNAHBSに出展されたスペシャルバイクを持って来日してくれたこと!!! そんなショーバイクをシューティングしてきました!

パーツはゴールドにアルマイトされたPAULWHITE INDUSTRIESで組まれています!ゴージャス!

リムはVELOCITY Aileronかな?

ハンドルはウワサ通りFor Shred Barが!!!アツい!

手描きのペイントがかわいい😍

バイクがイケてるのは勿論、言葉の壁を越えて皆と交流していた気さくなSquid Bikesクルーの人柄も素敵でした!

一緒にレース走ったけど速くてくやしかったなー笑

でも、ダンカンさんメインレースでSquidクルーねじ伏せて優勝してた笑

さらっと言ったけど、ダンカンさんTRACKLO CROSSの開幕戦優勝、凄すぎておもろいこと言えないんでシンプルにおめでとうございます。あとトラックスタンド優勝とフィックス、ギアード混走で表彰台登ってて僕先帰ろうかと思いましたよホント。

嘘かと思ったエイプリルフールなだけに。(ダンカンさんの右がSquidのライダー)

僕はと言うと順位不明でした\(^o^)/ 速かったと信じたい。(フットダウンは優勝頂きました)

ここにきて全種目に出ていたせいで、それ系の写真がないことに気づいてしまったぞい?

いや待て、逆に写真で会場の様子とか雰囲気を伝えないことによって、読者様の想像力を掻き立ててTRACK CROSSやりたくさせるという逆の発想をしてみてはどうだろうか?(写真撮れなかった言い訳)

と言うわけで、会場でシューティングしたバイクの写真をお見せして〆とさせて頂きましょう。

 

僕とオソロッチバイクとその奥は…?

早速野生のMASH STEELをキャッチ!

栃木から参戦しに来たと言うオーナー様。僕も北関東出身なので勝手に親近感湧いちゃっておしゃクソ発揮してしまった笑

しかも地元の先輩のお知り合い?らしく世間狭すぎてちびりました。

キング逆付け〜

次は白州バイクロアで第2戦が行われる模様!今後も目が離せないTRACK CROSS。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

絶対負けないぞ〜 それでは!君のハートにレボリューション⭐️

まったね〜ノシ

 

INSTAGRAM→惡路固定倶楽部