LAを拠点に良質なサイクルアパレルを数多く生み出すブランド”SWRVE/スワーブ”。
厳選された生地を使い、全ての工程をアメリカ国内で行うリミテッドライン”BLACK LABEL”から新作ショーツが入荷??
20170511-DSC05517
*SWRVE* heavy canvas camp shorts
20170511-DSC05562

20170511-DSC05609
11オンスの肉厚なコットンカンバス生地を用いワークテイストでまとめられたカジュアルなデザイン。特にテンションのかかる箇所はトリプルステッチで仕上げられ、想像以上にタフな仕上がり。股下にステッチがこない、左右が続きになったガゼット仕様により動きやすさ◎。デザインの決め手にもなっている、重なるように配置されたフロントポケットが実用性高い。
20170511-DSC05804

20170511-DSC05786
フロントはオリジナルのタックボタン。そしてスタンダードなバックポケットが二つ。
すっきりとしたコンパクトな作りはワークパンツにありがちな野暮ったさを感じさせない良い判断。クリーン。
20170511-DSC05841
当然バイクに乗れば絶好調。これまでサイクルウェアを作り続けてきたSWRVEだからこその完成度。もちろん自転車用途だけでなく普段着として、またはアウトドアウェアとして、多くの場面で活躍してくれるタフなショーツです。
20170511-DSC05708
お色は落ち着いたトーンのネイビーとオリーブ。どちらも大変取り入れやすいカラーだと思います。そしてコットンカンバスの醍醐味は履き込んでゆく事で段々と増していく風合い。履いて、洗って、また履いて…。繰り返す事で確実におろしたての時よりも「良く」なっていくから不思議。これ本当。

無骨な質感とミニマルなカッティングの中にSWRVEのオリジナリティを感じられる一着です。是非お試しを。