本日は7/10。

今年2017年はブルーラグの10周年イヤー。

そこで毎月10日にスペシャルアイテムをリリースしよう!って10周年記念マラソンをやっております。

7月のスペシャルアイテムは、まあ先日我慢できなくて、チラ見せしようとしてほぼ全見せしてしまったのですが・・
DSC00348

今月は、大好きなアメリカはシアトルのハンドメイドバッグメーカーSWIFT INDUSTRIESに、特別なバッグを作ってもらいました。
IMG_3468
通常のラインナップには無いワックスコットンを使用。僕らが普段使う大好きな生地。昔はヘビーなワックスコットンは選べたのだけど、今はラインナップにはありません。

手前味噌ながらめっちゃ格好良く仕上げてもらって、テンション上がってフライングでリークしてしまいました(ちょっと怒られた)

彼女らの作るバッグその”モノ”だけでなく、
seattlebikeexpo-momslideshow-4668
その作り手その人らの魅力、可愛さ、センスの良さも合わせて大好きなメーカー。機能は本格的なのに、その手で裁断してミシンを踏んで、本当の意味で”手作り”で生み出されるバッグを手にした時のホッコリ感。

そんなSWIFTとコラボできるなんて!めちゃんこ幸せ。

ラインナップの中から選んだのはpaloma handlebar bag
IMG_3432
幅広い車種に取り付けることができるボックス型のバッグで、ロードバイクやツーリングバイクにはもちろんシクロクロス、マウンテンからピスト、シングルスピードまでいろんなハンドル形状にも大概つけることができるバッグ。

ツーリングやバイクキャンピングだけじゃなくて、エブリデーバイク、日々の用途にもSWIFTのバッグを使って欲しい、という想いを込めて、あなたの「初めてのSWIFT INDUSTRIES」になったら嬉しいです。もちろんすでにSWIFTファンの方達にも!
IMG_3484
色は3色、BLACK、OLIVE、BEIGE。

使えば使うほど馴染んでいくワックスコットン。革サドルやコットンバーテープのように、ジーンズやブーツのようにどんどん自分に馴染んでいく感じ。

アクティブなアウトドアでも頑丈なコーデュラナイロンや防水のX-pacが通常のラインナップでは常連だけれども、僕らが生活圏で、いつもの街で日常使いするならこのくらいの生地がちょうど良い。
IMG_3443
簡単な工具でつけられるアダプターを仕込めばワンタッチで脱着ができて、バイクを降りてからもサッと持ち歩けます。

バイクに戻ったらパチンと装着。
IMG_3504
パカッと開けて、荷物を入れて、
IMG_3511
ビューンとすぐに発進。
IMG_3516
キャンプやツーリングのサブバッグとしてもいいけど、このPalomaなら普段のメインバッグもこなしてしまう。

ポケットの中身を全部入れる。

休日のライドにコーヒーセットを持っていく。

あなたの愛車、エブリデーバイクにこのバッグから始めて欲しい!
12790143534_8feaa99632
手作りの可愛さだけでもなくて、無表情な機能だけでもないSWIFT INDUSTRIESのバッグ。コットンや味が出やすい生地が好きな方、BLUE LUG10thリミテッドを是非使って欲しいです!

あ、ついでに昔撮ったアダプターの取り付け動画があったので、お取り付けチャレンジされる方参考にしてください!


もちろんブルーラグ各店でお求めの方、お取り付けもいたしますのでスタッフまでお申し付けください〜