左から僕ウエンツ。代々木公園店ジャスさん。幡ヶ谷店WEB担当ピークさん。同じく幡ヶ谷店コロさんに、カンパニーライドリーダーのダンカンさん

先月から始まったカンパニーライド、今月も第三火曜日上馬店はお休みをいただいてスタッフでライドへ行ってきました。

この時寝坊したため寝起きで顔がむくんでるのは内緒です。

2回目となる今回の目的地はBLUE LUG上馬店から片道約50キロ、神奈川県は相模湖の辺りにある「さがみ湖プレジャーフォレスト」内のアスレチック、その名も”マッスルモンスター”

前回の迷路以来、ブルーラグスタッフの中で密かにアスレチックがジワジワきてます。調べていく中でこの”マッスルモンスター”に白羽の矢が立ったので、今回は自走で相模湖まで行きアスレチックで遊んだ後また自走で帰るというちょっとハードなライド。

上馬点を出発して、まずは多摩川沿いをグングン進みます。多摩川には自転車道が整備されていて車がいなく、信号もないので自転車も快適に走ることができます。ただ歩行者レーンと自転車レーンが並走しているので、お互い譲り合いながら走ります。コロさんの笑顔もいただきました。

早くも後ろで少しキツそうなピークさんを横目に絶好調のジャスさん。この日のために下ろした”GIRO”のヘルメットが光ります。そしてこちらもおニューなRINGTAILのジャケットの着こなしもバッチリ。自転車で走るとき、快適性や空気抵抗を考えるとサイクルジャージが一番最適ですが、短パンにTシャツ、薄手のジャケットなんて組み合わせもイケてます。カルフォルニア感出して行きます。

ここで少しずつあることに気がつきはじめます、雲行きが怪しい。なんだか寒い。

そう。この日の天気予報は雨。あたりは少しずつ暗くなり気温も下がってきて、少し嫌な予感がしてきました。

嫌な予感って大体当たりますよね。降ってきました。雨です。本降りでした。雨には不思議な力があって、濡れて重くなった靴に蒸れるレインウェア。そうゆう小さなストレスが徐々に体力を奪って行きます。

それでもこの人だけは超元気。「ウエンツくんアロハ〜」なんつって雨だよ!常にハイテンションなジャスさんに僕も元気をもらいつつやっとの思いで

到着しました。ピークさんも思わずニヤリ。本日の目的地に到着です。でも何やら様子がおかしい、傘をさした若い子達が列をなして続々とプレジャーフォレストを後にします。まだお昼で帰るには少し早い気もするけど…

嫌な予感てだいたい当たります。

休止中…雨が降っていて危険との判断でこの日のマッスルモンスターの受付は終了していました。なんてこった。計画がおじゃんだ。

この情報にはみんながっくし。楽しみにしていたけど、天候のせいじゃ仕方ありません。

気を取り直してここでバイクチェックします。

まずはダンカンさん。”SANTA CRUZ”のカーボンシクロクロスで参戦!この日の天気を見越してか、しっかりディスクブレーキの自転車をチョイスしてきましたね。にくいぜ。やはり下りでのディスクブレーキの安心感は別格です。雨などの天候の悪い条件下だと尚更。

お次は疲労と雨で放心状態のピークさん!”ALLCITY”のツーリングバイクモデル、SPACE HORCEで登場!自転車に乗ること自体久々だったというピークさん。ちょっと今回はハードすぎましたね。次はもっと優しいところ一緒に行きましょう。

お次はコロさん。ハンドメイドバイクの”ICARUS”にまたがります。SWIFTのPAROMAFAIR WEATHERのフレームバッグにうまく荷物を詰めて雨具に補給食、カメラなどたくさんの荷物をストレスなく持ち運んでいました。バッグや荷物に関しては後日コロさんがブログでまとめてくれるそうなので、そちらもぜひチェックしてみてください。

そして僕ウエンツは先輩松本さんから譲っていただいた”GEEK HOUSE” 今回参加した中では一番軽装でした。僕もFAIR WEATHERのSEAT BAG MINIに”JANDD”のウエストポーチ。シートバッグには輪行バッグと予備のチューブそして空気入れを入れて行きましたがまだ少し余裕がありました。ウエストポーチには財布に携帯あとFAIR WEATHERのパッカブルサコッシュを忍ばせておきます。このサコッシュ、使わないときはかなり小さく、使うときには通常のサコッシュの倍ほどの容量があるのであまり荷物を持ち歩きたくないサイクリングの際などにはポッケにこのサコッシュだけ詰め込んで出かけます。これで出先で急に荷物が増えた時なんかも安心。おすすめです。

最後に無限スタミナ!ハイパー元気人間ジャスさんです!またがるのは”AFFINITY CYCLES”のハイエンドフレームであるANTHEM!なんとシングルギアでの参戦。。。

シングルの限界が知りたかったとの事でしたが。ジャスさんは上り坂でも遅れをとるどころか、飄々と登ってました。限界はまだまだ先のようです。。。次回はもっとハードなライドにシングルで参加してもらいましょう。

バイクチェックを終え、マッスルモンスターやってみたかったなぁと後ろ髪引かれつつも雨で冷え切った体を温めるためここで予定を変更。ほど近い高尾山の麓の温泉へと目的地を変更します。

普段なら気持ちよくスピード出し気味で下るダウンヒルも雨が降ると一気に危険度が増します。こんな事で怪我したくないので、慎重に下ってゆきます。

少しづつ雨も弱まり、温泉が近くなるにつれて顔にも自然と笑顔が戻ってきました。後もう一踏ん張り、頑張りましょう!

雨の中自転車を漕ぎ続け、疲れ切った体に温泉は染み渡りました。本当に天国についたのかと錯覚するほどでしたね。温泉で体を温めたらもう走りたくありません。ここからは輪行で帰路につきます。

手前味噌な話ですが、このコロさんが使っているFAIR WEATHERの輪行バッグがめちゃくちゃ調子良さそうでした。僕は違うメーカーの輪行バッグを使っていたのですが、ロードバイク対応のモデルだったので、太いタイヤを履いた自転車だとサイズがギリギリで梱包するのにかなり手間取った上にチャックが壊れてしまいました。その点、このFAIR WEATHERの輪行バッグはマウンテンバイクまで入る容量もありますし、バイクにかぶせてから巾着のようにドローコードを引くだけでキュッと口が閉まるので、パッキングがとても楽そうでした。今は売り切れてしまっていますが、入荷次第速攻買おうと決めました。

今回のカンパニーライドは大成功!とは行きませんでしたが、僕たちも普段扱う商品を様々な環境で使ってみて初めて気付くことも多いと思うので、このような機会はとても大切だなと改めて実感することができたライドでした。

次回は晴れることを祈ります。

ではまた!

ウエンツ