どうもご無沙汰カネコだよ☆

シレっとwebストアに俺の大好きなフレームが上がっているのはもうお気づきかな??

今回はMKI ROADと、MKI CROSSが結構斬新なカラーリングで再入荷。

多分この動画に上がってたのが僕らのお店に入ってきた模様。

Which is your favorite colorway? ?

Low Bicyclesさん(@lowbicycles)がシェアした投稿 –

何だかすごくLOWっぽくない…って思うかもね。

でもこの辺も見て欲しい。

 

こんなカワイイ色だったり。

LOWだな!!って色だけど、ちょっと天邪鬼なロゴの配置だったり。

実はすごくすごくいい意味で変化していってる、僕らを飽きさせない動きをしてくれているのです。

今回の入荷は、いつも見てる僕らでもうわー!!ってなった色とりどりなラインナップになっております。

ちなみに、今回入ってきたMKI CX  FRAMEは、ディスクブレーキ仕様。

これは今のシクロクロスの世界では常識になっていくであろうブレーキの方式。

しっかりブレーキが効くって自転車にとっては本当に大切だし、レースシーンでよく耳にするのは、

「猛スピードでコーナーに入ってっても絶対効くから安心して突っ込めるんだよね。」とのこと。

PHOTO BY  hee_said

ちなみにMY LOWはカンチブレーキ。この前久々に出たレースはしんどかった…。でもやっぱ楽しい!!

最近ディスクのモデル試乗させてもらうことあるんだけど確かに…と納得してしまう制動力。

でもカンチの良さもある。オールドスクールな匂いとか少し軽くなるとか。(気分もあると思う)

ENVEのカンチ用のフォークがなくなってしまった今となってはレアなカンチブレーキモデルですが、

実はまだ1本あります。サイズ合う天邪鬼でバイブス重視な人待ってます。

シフトもブレーキも、泥詰まりで効きが悪くなったりしないようなインターナルルーティング設計。

ワイヤーを留めておくパーツが外に出ないことによって、着ているものが引っかかるストレスから結構開放されるんです。レースのシーンならなおさら。

金子聡さん(@kaneko_sow)がシェアした投稿

CXバイクの強みはこうやっていっぱい荷物を積んで遊びに出かけるのにも安心な、安定感ある太めなタイヤを履けるってのも大きな特徴。

この一台で僕は結構遊んでます。

そしてそして。

ピュアロードのMKI ROADはといえば。

ENVEのロードフォークが標準装備。ENVEの信頼感って何でだろう。

俺、実はロードも欲しくなってきた。なぜならCXの乗り味と全然違うから。

本当に純粋に早い。

真ん中で表彰状持っているこちらのお客様が日々鍛錬のために乗っているバイクがこちら。ええ、ボロ負けしましたとも。

ロードバイクってなんだか1台は持ってたくなるなーって思うのは俺だけじゃないはず。

一っ番早いバイクが欲しい!!っていう時期、自転車大好きな皆さん一度は絶対思うはず。その代表ってこういうピュアロードバイクなんではなかろうか。

巷ではディスクロードだったり、ロードプラスって呼ばれる650bホイールなバイクが出始めているけれど、

もちろんそれもいいけどキャリパーブレーキで700cで25cのシンプルな佇まいは忘れたくないし消えて欲しくない。

LOWのINSTAGRAMで#thismachinekillscarbonってハッシュタグがあってそれを掲げているけれど、

MASSで最先端なカーボンバイクには負けないぜ!!アルミフレームでカッキンカッキンのスタンダードなバイクも最高なんだ!!っていう気持ちの表れをビシビシ感じます。

 

なかでもこの色がめっちゃカッコイイ。今回は、

何だか大きい?

そう、60cmサイズのフレームが入荷しています!!あと逆です!!(ブルーラグ内で一番BIGでお茶目な足利ボスに協力頂きました。)

168cmの僕が持つとこんな感じ。後ろの俺のバイクが52cmのCXフレームなんですが、もはやキッズサイズにしか見えない。

でも最近お客様方とお話に上がったことなのだけど、

でっかいフレームだったり、長いステムだったり、幅広いドロップハンドルだったり、意外と身長大きな人達のサイズの物って売ってないのよねーって嘆きでした。

昔は逆で競輪フレームの話だけど、でっかいフレームはザクザク出てくるのに、マイサイズな52cmくらいのフレームは全然出てこなくってちょっと小さ目のフレームに乗ったなーってお話ししながら思い出して、

お困りの方いるんだな、なにかお手伝い出来たらなーって気持ちもあって在庫させてもらおうという運びになりました。

ちなみに足利さんは身長188cm。丁度いいけど少し小さいかもとの事。

確かにMKI ROADのフレームは表記のサイズより一回り小さめなサイズ感。

と、丁度いいところに顧客様のKERくん。

推定身長160cm(間違ってたらごめんなさい)の彼が跨るバイクは52cmのMKI ROAD。

もう2年経ったかな?パーツ構成もポジションも結構イジイジしてて変わってるのがすごくうれしいです。見ての通り丁度いい塩梅のサイズ感だけど、シートポストの出具合もかっこいい感じの高さ。

またまた戻って祝昇格の顧客様asnbhmr先輩は推定身長172cm(間違ってたらごめんなさい。そして改めておめでとうございます。悔しい。)で54cmのMKI ROADを操っています。

個人差もあるし好みも分かれるところではあるのかもだけど、僕が携わって感じたのは表記サイズより一つ上が調子良いカンジっぽいってところ。

好みのカラーでマイサイズだったらめっけもの。シンデレラを探しています。

もし分からないことあれば幡ヶ谷店の金子まで是非どうぞ。

それでは!!