革サドルの代名詞的存在。老舗メーカー”BROOKS/ブルックス”が打ち出す非皮革ライン”CAMBIUM/カンビウム”に新モデルが登場。コットンカンバスのオーガニック志向がさらに進化。オールラバー製の座面を採用した全天候型シリーズ。
その名も”ALL WEATHER/オールウェザー”。
IMG_7812 のコピー
*BROOKS* cambium C15 (all weather)
IMG_7810 のコピー

IMG_7882 のコピー
*BROOKS* cambium C19 (all weather)
IMG_7928 のコピー
*BROOKS* carved cambium C15 (all weather)
CAMBIUM既存のラインナップと同じく、ナロー幅のC15、スタンダードなC17、幅広のC19、そしてそれぞれの型に中抜きバージョンが用意され計6種類。どことなくオーガニックな雰囲気を漂わせる表面はCAMBIUMの繊維層を模した型押しが施され、一見すると目の粗いコットン生地。でも実際は座面全てがラバー素材で成型され、汚れに強く、風合いの変化が起こりにくいって寸法。ザラザラとした表面の適度な摩擦は座っていて非常に快適。それこそコットンの様に。
IMG_7935 のコピー
一応下位グレードに位置するALL WEATHERはレールにスチール、フレームにはグラスファイバーが使われています。コットンカンバスのモデルに比べると少々重量増。しかしレールも含めオールブラックでまとめられたルックスがいかにも廉価版って感じで、個人的には嫌いじゃない。
IMG_7946 のコピー
ALL WEATHERって訳でもちろん雨には強いです。表面はコットンのモデル同様に”Brooks Numac”処理が施され耐水性⤴︎ハンモックのようなクッションと優れた振動吸収性、レザーのように材質が変化しない恒久性はラバー特有のもの。カラーに型に穴の有無に素材。これだけ選択肢の多いCAMBIUMならきっとあなたにぴったりのヤツ見つかると思います。クラシックなバイクよりむしろ、スポーツ寄りのバイクに似合いそうです。革サドルって選択に思考停止を感じ始めたあなたにおすすめ。
是非お試しを。

ついでに。ツーリングのお供にマストなウォーターボトル色々入荷してるのでご紹介。今回はメーカーもの。
IMG_7688
*RIVENDELL* squeezable riv logo bottle
IMG_7702
*PAUL* 2017 water bottle
1IMG_7686
*DELUXE CYCLES* water bottle
ホントかよ。奇跡的タイミングでDELUXEのメカニックTijon君(動画の彼)ブルーラグ来てたので、とりあえずボトル持って貰いました^^/ DELUXE CYCLESもよろしくどうぞ⤴︎