先月から、インスタグラムを通じて、ブルーラグからこんなお題をみなさんに投げかけてみました。

banner-bikebaglife-900-1
#bikebaglife

パニアバッグ、サドルバッグ、ハンドルバッグ、フレームバッグ etc…

ここ最近、気づけば自分たちの自転車にも、お客様のバイクにも、”自転車バッグ”を取り付けることが本当に多くなった。

この自転車バッグってやつはその人のライフスタイルだったり、アイデアだったり、パーツや部品以上に持ち主の自転車以外の部分の感性がバチコーン全面に出るので「他の人はどんなんだろう?」「私はこんな感じで使ってまっす!」みたいな感情がよりモッコリしてくるのです。

なので皆さんのbike bag lifeを見せてくださーいって投げかけたところ
スクリーンショット 2016-10-11 2.07.01
すんごい投稿427件!

かっこいい、かわいい、便利、のるつぼ。他人のバイクバッグライフ、参考になるしとっても刺激になりました。真似したいスタイルも超いっぱい。

せっかくこれだけみなさんがアップしてくれたので、ブルーラグスタッフ各員が独断と偏見で「おお!これは!」って写真をチョイスしてみましたー

トップバッターはコロ太郎さん筆頭に幡ヶ谷スタッフによるバイクバッグチェック!

day3 旅の思い出に珈琲豆を買う。 #surlypacer

A photo posted by @takemicchy on


koro-1コロさん
「ご夫婦で旅をしている最中の写真でしょうか?
都心にはない風景の中にSURLYの自転車が並んでいる姿がまたナイスです。
色違いでFAIRWEATHERのバッグを揃えている所や、旅の荷物をパンパンに詰め込んでいる感じが、何とも微笑ましいですね。
旅の装備も徐々に増やして頂いて、これからもご夫婦で仲良く自転車で色んな所に行ってくださいね〜」


chuyanチューヤン
「パニアに物詰めすぎて、夢がつめずにオーラに滲み出てしまっている感じでしょうか。
鼻歌歌いながら乗っている様を想像できちゃうし、逆に時にはケンカしちゃうんだろうなって笑
フレームバックも、おそらくボトルつける事も考えて前は小さく、後ろは大きく。二人分の荷物は実際重たいの間違いないし、1人ずつの方が行動はしやすそうだけど、タンデムはそれ以上に絶対思い出共有出来る魅力が。
いつかやってみたいバイクバッグライフです!!」


chikoジェニーちこ
「かっこいい自転車ももちろんですが見た目も良くて実用的なのが優勝だと思います!
旦那さんはお気に入りの自転車に跨り、奥様はお買い物のお手伝いをしてもらう。みんなハッピー最高です。最&高です。
位置情報がサミットなのも生活感が伝わってきます。こんなに素敵な自転車だと通勤でも買い物でもコンビニへちょろっとでも、毎日乗りたくなりますよね〜♡(^_^)」

続いてブルーラグ電脳担当サプライ教授


supplyサプさん
「とにかく自転車に、フレームと不釣り合いなくらい大きいバッグが付いてる画が好きなんですね、僕はどうやら。ポーターラックの上にパンパンに膨らんだラックバッグが乗っかってるとことか、大きなバスケットを乗せて走ってる姿。それが例えば車輪の小さな自転車だとしたら?余計にギャップが際立って、自然と惹かれてしまうのは仕方ないじゃないですか。ラック好きのしからしむるところってやつ。そして肝心の車両とバッグについて。SWIFTのGILMANバッグと、これまたあつらえたようにフレームの色があっていてポップな感じがとてもかわいいと思います。とか言いながらすぐ話逸れますが、ブロンプトンのバイクはフレームに専用のバッグを取り付けるための機構が初めから備わっていて、とてもスマートだなと感服します。台座がヘッドチューブに直接つくことでハンドルを切ってもバッグが進行方向を向いたままってのも良く出来てる。このバイクを好きになる人の気持ちが少し分かる気がします。なんつってー。ちなみにこれ撮影場所はお寺?でしょうか。お坊さんに怒られない?炎上?って思ったけどよく見ると”本堂上での禁止事項”に「自転車の乗り入れ」が書いてないので大丈夫っぽいねー」

代々木公園店の松本パイセンはどれを選んだんだろう?

バッグに入らなくても…。 #bikebaglife #jandd #strider #surly #surlybikes #longhaultrucker

A photo posted by Hiroyuki Tanaka (@h1gh10w) on


matsuまっちゃん
「松本賞はこれ。
まずなにが羨ましいって子供がいること。子供がいないとプッシュバイクをこんな自転車に入れられないしね。
僕の場合はこれをやるのに途方もない時間がかかります。
まず結婚して、未来の家族のために頑張って広い家住んで、十月十日を経て新たしい家族を迎える。成長してプッシュバイクに乗れるまでにあと数年。。

僕にだって自転車はあるの!いっぱいバッグも付けられるんだけどね。
ただ幸せな家族と愛しい子供はプライスレス。

真似なんか出来ないぜ。

絶対俺も将来こういうことしたい!

素敵です!!!!!!!!!!!!!!」

上馬店のタニとコンノボーイも僭越ながら選ばせてもらいました。

プチキャンプ #bikebaglife #salsacasseroll #swiftindustries

A photo posted by Yu Masubuchi (@yu_masubuchi) on


taniタニファン
「BIKEBAGLIFE、皆さん沢山の写真をあげていただいていて、正直その中からお一人選ぶなんて無理なわけですよ。日常、日々のライフスタイルにバイクとバッグが溶け込んでいるスタイル・・はたまたキャンプやツーリング、いわゆる脱日常にバイクバッグを使用しているパターン、次の休日は自分の愛する自転車とバッグに何を積もうかなぁ、それもBIKEBAGLIFE。自転車として格好いい、バッグの積み方がかっこいい、BIKEBAGを使って成し遂げたことがかっこいい、何気ない日常に溶け込むBIKEBAGがかっこいい。どれも正解でなかなか決められない。

なので僕はその写真から伝わってくる愛で決めました。

見るからに感じる愛車愛、salsa casseroll。きっとSWIFT の大きなパニアには愛息と奥さんためのものがぎっしり積んであるんであろう。

きっと自分一人の休日なら、自分のためのBIKEBAGLIFEを過ごせるバイク、装備。でも3人揃っての休日にはこういう使い方。

写真2枚はズルですがもう一枚。。

このこかわいいわ #swiftindustries #bluelug_kamiuma #bikebaglife

A photo posted by BLUE LUG Kamiuma (@bluelug_kamiuma) on


はいこれは反則。可愛すぎる。これがBIKEBAGLIFE、でいいんじゃないでしょうか。」


konnoコンノボーイ
「ボーイ賞いきまーす!!アメリカのウィスコンシン州の大自然を走り回っているこのIceCreamTruckがめちゃかっこいいので、ボーイ賞に入賞です。
ウィスコンシンには行ったことはないんですけど、きっと29erプラスのタイヤでWALDのでかいバスケットが活躍するほどの大自然なところなんでしょうね。
前後にラック付けて、バスケットにもすっぽりはまる専用のバッグ、チェックの柄がとてもチャーミング!
山の中でのEVRYDAYBIKEってかっこいいなーーー!!!」

そんでもって専門家!ブルーラグBAGデザイナー、MAXくんにも選んでもらいました。


maxMAXくん
「写真全体に爽やかで優しい色味が目をひきました。

一見クリーンでシンプルな印象の自転車ですが、異なるブランドのバッグやドリンクホルダーを選んでいて、色もバラバラ。
なのにとても可愛くまとまっています。
ごちゃっとしがちなエブリデーバイクをこんなにまとまり良くカスタムしているのにセンスの良さを感じます。

WALDのフロントバスケットにBAILY WORKSのwhale mouth duffelが収まり良いっていうのに気がついたり、脱落防止策を必要最低限でまとめていたりすの所に、自分なりの工夫やこだわりが詰まっているんだろうなと感じます。
趣味嗜好にプラスして、生活の道具としてまじめに自転車と向き合うとこうなるのかなと思わせてくれる素敵な写真でした。」

・・・スタッフチョイス、自分も今書いてて知ったのですが選ぶものも様々で楽しい。

今になってみれば自分の生活にはなくてはならない存在になった自転車バッグ。でもこれって数年前じゃ考えられなかったことなのかも?

自転車乗り同士がこうやってアイデアやスタイルをお互い刺激しあって、これから自転車乗る人やバッグを付けたい人の灯台になって、自転車がある素敵な生活を送る人がジワジワ増えていって・・そんな風になったら素敵だと思います。

写真アップしてくれた皆様、ありがとうございますー!これからもバイクバッグで素敵な自転車生活をエンジョイ、発信してくださいな!