いよいよFF7remakeの発売まで一ヶ月きりましたね。
もうね、戦闘システムが不安。
最近更なる視力低下が否めない僕としては付いていけるか心配です。
4月はきっと寝不足な状態での出勤が続くと思うので、そんな様子を見掛けたら引っ叩いて下さいねー。

今日も興味無い方には、なんのこっちゃっな書き出しですみません。最近これのせいでソワソワしっぱなしで。

閑話休題。

バイクカタログです。
本日は入荷前から、スタッフは勿論お客様界隈でも話題になってたバイクのご紹介。
こちらのオーナーさんも入荷前から気にしててくれて、入荷後即決してくれた男前です。
それではどうぞー。

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)
*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

幡ヶ谷ご近所さん、アダムのニューバイクは1インチネジ切りフォークでカンチブレーキで生まれ変わったCRUST BIKESのlightning bolt。
因みにオーナーのアダムはオーストラリア出身。同郷であるCRUSTのバイクを選ぶ辺り彼の愛国心が伺えますね。

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

ヘッド規格やブレーキの仕様が変わってクラシックなルックスになりましたが、実は細パイプでかなり軽量なフレーム。他CRUSTのモデルの様にハードなダートや重装備のパッキングには向いてませんが颯爽と軽快にシュッとしてビシ!見たいに走ることが出来ます。試乗して感じたままをお伝えしてるので擬音語多めで失礼します。

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

実はパーツを載せ換えてのビルドだったのでコンポ類は以前から使われていた物。
PAULのパーツは新品は勿論なんだけど、ちょっと傷が付いていたり、アルマイトが剥がれていてもかっこいいですね。
使い込まれてもしっかり動作するのは流石PAULだなって感心しました。何様?
カラーパーツをすんなり受け入れてくれるのは、CRUSTのフレームの懐の広さでしょうか。
オーナーのキャラクターと合ってて見ても楽しいバイクに。

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

ドライブ周りも前のバイクから移植。
WOLFTOOTHのチェーンリングとXTの組み合わせで1×11で。
以前のバイクはALLCITYのSPACEHORSEに乗ってたんだけど、チェーンをカットした事で後ろ三角の短さを確認できました。
機敏な乗り味の要因はこんな所に現れてました。

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

ペダルは新調してます。
MKSのGAMMA。このペダルRIVENDELLデザインで「GRIPKINGⅡ」って呼ばれてるそうです。
因みに初代「GRIPKING」はLAMBDAです。LAMBDAより更にグリップを高める為にスパイクピンを搭載。
本体自体も薄くなってスタイリッシュな男前デザイン。
ノットビンディンググラベルバイクにお取り付けが多くなってきました。

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

勿論載せ換えれない部分もあるのでその辺も新調。
アヘッドのバイクからの載せ換えだったのでヘッドパーツを。CAMPYのRECORDはこんな時代でも古典的かつクラシック規格を作ってくれているので助かりました。めちゃくちゃやかましいクラスの委員長みたいな感じで自由な組み方の中に大真面目なパーツが入ると双方引き立ててくれるのでこのチョイスは大正解。

700Cから650Bへの載せ換えだったので、ハブは活かして組み直し。
リムはVELOCITY A23。CNC切ってあるリムブレーキ前提の650Bリムの数少ないラインナップの一つなのでBLUELUGでは使いがち。
実は700C時代も同じくA23だったんだけど拘りあるのかなー?っと思って聞いたんだけど、VELOCITYだからだって。今じゃmade in USAだけど元々ルーツはオーストラリアのVELOCITY。良い選び方だなーって感心。
行ってみたいぜ、オーストラリア。

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

以前から使ってるフロントラックにバスケットのスタイルで。
ランドナーバッグとか似合いそうな感じだけど、日常に寄り添う感じがアダムっぽくていいね!
ゆくゆくのロングツーリングにはドロップに変えてバッグにもしてみたいんだよねーって話してくれたのが嬉しかった。
長い相棒になる予感を感じてくれたので一安心。

*CRUST BIKES*canti brake lightning bolt (M)

自由でリラックスな感じの仕上がりになったlightning bolt。
とってもアダムらしいナイスバイクになったんじゃないかと。何様?

各地でぞくぞくとナイスアッセンブルでビルドされてる様ですね。
(バイクは勿論だけどオーナーもかっこいいですね。流石ポートランド。行ってみたいぜ。)

実は僕自身もめちゃくちゃ欲しいけど、めちゃくちゃ我慢してまーす。笑
あと一押しで買うんで誰か押してくださーい。

実はもう1台お受けしてるlightningがあるのでそちらも楽しみな仕上がりになりそうでワクワクです。

最近幡ヶ谷店はCRUSTのバイクが連日決まってくのを横目で見てます。
(大体チュウヤンさんがお話されてます。お前じゃないんかい!)
皆さん気になってますね。さては。
今後も楽しみなブランドですもんねー。分かります。その気持ち。
お気軽にご相談下さいねー。

それでは今日はこの辺で。バイチャ!