*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis

*RIVENDELL* atlantis Size : 56

NICE BIKE! 2
読み込み中...

こちらは長身の旦那様のバイク。
最初はSURLYのバイクでお悩みだったんだけど、お友達がCRUSTに乗ってる→ウルトラロマンスを知る→調べる→RIVENDELLのatlantis乗ってるじゃん!という流れ。での男気オーダー。
56サイズの700cモデルはラストだったのでRIVENDELLのフレームは一期一会だなーって、マジで思いました。

ウルトラロマンスのバイクの様なアグレッシッブなドロップハンドルスタイルでは無く、奥様とのライドを楽しんで貰える様に*NITTO* rivendell b910 choco-moose barでゆったり、周りの景色を楽しんで頂ける様に。
僕もこのハンドル使ってますが握りが自然な下がりになってるので腕があがり過ぎず、上り坂でも上から抑える様な感じで力が入るので意外と使いやすい、マルチハンドルだと思います。

先を持つ事もあるだろな&スタイルでバーテープをアドリブで勝手に巻かせて頂きました。(任せて頂いて、巻かせて頂きました。上手い!)
実はずっと使ってみたかった*BLUE LUG* acrylic cloth bar tape の新色。タイダイシリーズ。
これまたハンドル周りが表情豊かになるので、以後お見知りおきを。
今回はノンニスで仕上げましたが、ニスを塗っての変化も見てみたいところ。

RIVENDELLのバイクはアートワークでも楽しませてくれるから、所有欲満足度が大変高いです。
ヘッドバッジは帆船でお魚に錨。そんでもってモデル名はアトランティス。男の冒険心を揺さぶります。やばい。欲しい。

RIVENDELLの集合ステーが大好きです。
ラグドフレーム特有のエロティックスさがココに詰まってる気がします。
本人も謎に家にあったっていう、お持込のカンパのシートポストはサイズが合うって奇跡。

700cモデルとは謳ってますがクリアランス的に29インチ。
RIVENDELLデザインのVELOCITYのatlasにSCHWALBEのタイヤを。
SCHWALBEのラインナップは心強くて、探すと割りと無い29インチのタイヤも他ブランドと比べて手頃なグレードから用意があります。
このクラシックスキンのスマートサムもそのひとつ。かっこよくて安くて調子良いが多いブランド。おススメです。

シンプルにフロントはシングルにて。元のクランクはトリプルなので未来的に増やすも良しですし、ダブル+バッシュガードのスタイルにも対応出来ます。
勿論チェーンリングはフロムマサチューセッツのAARN/アーロンを。
ナローワイドの仕組みによってチェーン落ちを防いでくれます。アトランティスみたいなRIVENDELLのバイクはチェーンステーが長いから、チェーンも長くなり弛みが多くなるのでシングルで組む際は効果大です。

見た目の造形美が一目惚れだったと仰ってたPAULのカンチブレーキ。実際ホイールサイズ大きくなると止まる力も必要になる訳で、ナイスなセレクト。

キャンプツーリングにも興味が、とお話して頂いたので一先ず日常でも活躍間違い無しの52F basket rackを。
流石はrivendellデザインなだけあってRIVのバイクに合わせた時の画力がすごい。丁度良い天板の広さはバスケット載せるも、そのまま荷物を載せるもありですね。
いざキャンプとなったらラックを追加出来るだけの懐の広さもアトランティスの魅力なので今後の装備も楽しみな所。

やっぱり大きなサイズのフレームってかっこいいなって組みながらニヤニヤしてました。自分が小柄なので憧れ補正もあるのでしょうが。

長年RIVENDELLのラインナップに君臨しているアトランティスだけあって納得な乗り心地。
オールラウンダーなんて呼ばれるけどまさにそれ。オンオフどちらも、普段の通勤もキャンプツーリングも。日常にも冒険にも。
大分自分が欲しくなってます。笑

オーナーさんのキャラクターがこのバイクに似合っていたのでこれまたニヤニヤ見届けました。
沢山乗って長年の相棒にしてくださいね~。

by デジタル

PARTSLIST

Frame : *RIVENDELL* atlantis
Wheels : *VELO CITY* atlas × *SHIMANO* deore
Tire : *SCHWALBE* smart sam
Brake Lever : *DIA-COMPE* SS-6 brake lever
Crankset : *BLUE LUG* XMC crank × *AARN* narrow wide chainring
Handle : *NITTO* rivendell b910 choco-moose bar
RD : *SHIMANO* deore
Brake : *PAUL* neo retro×touring canti
Saddle : *BROOKS* b17 standard
Bar tape : *BLUE LUG* acrylic cloth bar tape
Front Rack : *NITTO* rivendell basket rack
Pedal : *MKS* XC-III bear trap pedal

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog