*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey
*SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey *SURLY* karate monkey

*SURLY* karate monkey Size : M

NICE BIKE! 4
読み込み中...

うちにしては珍しく、マウンテンバイクの登場です。
27.5インチに進化して目一杯色々なフィールドで乗れるようになったSURLYきっての万能マウンテンバイク”KARATE MOKEY”

純正色ですがバラ組をさせていただいた一台をご紹介します。

進化した箇所の一つのヘッドセット周り。テーパードヘッドセットになっていて、グイッと強いブレーキングをしてもカチッと耐えてくれるので油圧ブレーキなんかでも安心です。

ウルトラロマンスとも完全に一致したOURY一択説。アメリカ人が目一杯好きな不動にして王道のマウンテングリップを、現代アメリカンマウンテンバイクに落とし込み。

MTBは割とまじでSHREDせにゃいかんので、多方面リアルライダー御用達のNITTO FOR SHRED BARをチョイスしました。

ヘッドのアングルもある程度高いので、僕もフラットバーくらいでいいと思います。ナイスチョイス。

ドロッパーシートポストをご検討になられていましたが、値段も機能もカッコ良さもこれで十分なんだよなーって感じでPaulのQRシートクランプをチョイスしました。

新SLXを導入。最高のエピックライドを貴方に。と言わんばかりの機能美。

常識を超えたコストパフォーマンスは、シマノのチャームポインツ。1×12speedにて。

ロードバイクユーザーの方が、対極にあるバイクが欲しくなっちゃうあるあるで、マウンテンバイクをご検討になられていたのがオーナー様との出会いだった気がいたします。

ファーストマウンテンバイクだったご様子でしたが、長年のバイク遍歴で滞りなくアッセンブル決定。

お仕事柄、配色などがお得意なオーナー様。さりげなくポイントカラーが効いてて、色気もある配色でフィニッシュ。

マウンテンバイクデビューももちろんテーマだったようですが、デイリーユースも視野にとの事でしたのでSURLYの24Packを将来お取り付け予定。

by matsu

PARTSLIST

Frame : *SURLY* karate monkey Painted by COOK PAINT WORKS
Wheels : *SHIMANO* SLX × *WTB* asym
Tire : *WTB* trail boss
Headset : *CHRIS KING* inset7
Stem : *THOMSON* elite x4
Handlebar : *NITTO* for shred bar
Crankset : *SHIMANO* SLX
Seatpost : *THOMSON* elite seatpost
Seat clamp : *PAUL* quick release seatpost collar
Saddle : *WTB* pure V race saddle
RD : *SHIMANO* SLX
Grip : *OURY* mountain grip

BUILT BY

BLUE LUG代々木公園店

BLUE LUG YOYOGI PARK

東京都渋谷区富ヶ谷1-43-3
TEL:03-6416-8532

Google Maps Blog