*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB
*CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB *CIELO* MTB

Wentz’s *CIELO* MTB Size : XS

NICE BIKE! 3
読み込み中...

CHRIS KINGってご存じでしょうか。

主にヘッドパーツやボトムブラケットを100%アメリカ国内で製造するブランドです。そのCHRIS KING、数年前までフレームの製造もおこなっていました。

それがこのCIELO BY CHRIS KING

僕たちがご用意できる最高のフレームの一つでした。

残念ながら今はオーダーストップ。注文することはできないのですが、縁あってそのフレームを手に入れることができました。

ヘッドパーツはもちろんCHRIS KING製でステムはPAUL、±15°ってのが気に入っています。ハンドルは*NITTO* for shred barに。750㎜のモデルを購入し、幅を710㎜までカット。

いわゆるマウンテンバイクなので、ライザーバーをつけるってのはほぼ決まりなんですが、ハンドルは結構悩みました。

*MASH* carbon riser barはデザインがいいし、*HUNTER* low rise barは形がかっこいい。さんざん悩んだ結果、持ちやすさも含めFor Shredに落ち着いたのでした。

ブレーキは今回初めてPAULのKLAMPERをインストール。正直懐へのダメージは甚大でしたが、それなりの効果がありました。油圧ブレーキからの交換でしたが、トレイルでも全く不安は感じません。

ハブは組む前から決めてました。PAULのシングルハブ。見た目がかっこいいし、PAULの動画に出てくる兄ちゃんが面白いし。KINGのハブ使えよって怒られそうですが、どうしてもこのハブが使いたかったので許してください。

フリーコグはもちろんWHITE INDUSTRIESのものを。安いのはすぐ調子悪くなるのでこれ以外は使いません。チェーンがゴールドなのは何となく。

初めてドロッパーシートポストってのを買いました。

めっちゃ便利くさいです。なおかつずっと使いたかった*PAUL* dropper triggerを使う口実にもなったのでもうそれで満足。ちなみに僕はシルバーを買って、レバーと台座を谷さんが持っていたブラックと交換して色をテレコにしました。
PAUL製品まみれの1台。たまには許して。

今回紹介したCIELOは只今オーダーストップしていてもう買うことができません。もう買えないフレームを紹介するのもどうかなと思ったんですが、僕らが扱うブランドの多くが持つ普遍的価値をお伝えたいと思いました。

by ウエンツ

PARTSLIST

Frame : *CIELO* MTB
Fork : *ROCK SHOX*
Headset : *CHRIS KING*
Stem : *PAUL* boxcar stem
Handlebar : *NITTO* for shred bar
HUB : *PAUL* thru-axle disk
Tire : *MAXXIS*
Brakes : *PAUL* klamper disc calliper
Brake lever : *PAUL* love lever
Crankset : *SHIMANO* XT
Cog : *WHITE INDUSTRIES* eno single freewheel
Saddle : *SELLE ITALIA* flite 1990 saddle
Grip : *ESI* racers edge grip

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog