*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr.
*RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr. *RIVENDELL* clem smith jr.

*RIVENDELL* clem smith jr. Size : 52cm

NICE BIKE! 0
読み込み中...

回店頭展示用にフレームからバラで、今まで組んできたCLEMとは違う側面で好き勝手組んでみました。完成車パックと比較して見てください。

まずはボスコバーを使わない。あのハンドル楽なので大好きですが、あのハンドルはCLEMにシックリ来すぎるのであえて違うものを。

そして、キャンプライドできちゃうくらいなんでも積み込める積載量もこのフレームのウリなので、ついついキャリアやバッグ、なんでもつけたくなっちゃいますが、今回はスッキリとあえてスカスカで、いつもの荷物だけ運べるほどのバッグを仕込みました。

ハンドルは*VELO ORANGE* klunker bar。

ボスコよりもうちょっとアクティブなハンドルに変えるだけでブンブン振り回すことができます。

広いタイヤクリアランスとタフなフレーム強度を生かしてオフロード遊びも出来るCLEM。

BB、重心が低いのでモダンなMTBのような機敏な乗り方はできませんが、長〜いチェーンステーは体重移動気にせずモリモリオフロードの坂も登ります。

タイヤクリアランスはRIVのバイクの中でもかなり太いものが入るので、他のモデルには入らない凶暴なMTBタイヤを。カンチではなくVブレーキで制動力もばっちり。是非自然があるところを走ってほしいです。
そして完成車パックの弁慶の泣きどころ、ホイール周り。

完成車パック、一番の変えてほしいポインツはハブ。特に初期ロットのCLEMハブは正直あまり調子良いものではありません。
このバイクはSHIMANO LXで組みましたが、DEORE以上の良く回るものに変えれれば十分です。

その次の変えてほしいポインツリムもデフォルトはALEXのかなり重たい屈強系が付いてくるので、もう少し軽快なものにすると良いです(CLEM=他のRIVより重い遅いって印象はここにあるかも)用途によってはフロントにダイナモ仕込んで見るのも良いです。

なのでCLEM乗りの皆さんに言いたい!ホイール組みましょう!超よくなるから!そしてこれからCLEMを組む方、足回りメカニックに「軽めで!」とお申し付けください。(ちなみに完車パック変えてほしいポインツ3はヘッドセットです・・king、とまでいかなくてもシールドベアリングのものに変えると調子よいです)

ドライブ、WOLF TOOTHを使ってフロントシングルギアで組みました。使うギアだけ残していらんところはバッサリ。シフト操作は直感的に右手のみ。これは好みです。僕個人的にはごちゃごちゃフロントディレイラーが付いていた方が好きですが、選択肢として大アリです。

ペダルもピン付きのVPでガシっと踏み込めるように。完成車のクルーザーのニュアンスも好きですが、重心低くて安定感のあるオールテライン(全地形)バイク、ってニュアンス。

もちろんここからラックやキャリア、乗る人のスタイルに合わせていくらでも積載出来るし、タイヤのキャラを変えれば用途に合わせた乗り方ができます。

RIVENDELL、日本ではなかなか見ることもできなかった昔が嘘みたい。お店で扱える車種モデル数が増えてきましたが、ビュンと速いものをお探しならROADINIやSam hillborne、休日や通勤で安定感あるバイクがお好きなら是非この愛する CLEM SMITHを選択肢に入れてください。良い子です。どうしても量産型になってしまう完成車パックではなく、世界に一台のRIVとして、フレームから組むのはいかがでしょうか。

by 谷

PARTSLIST

Frame : *RIVENDELL* clem smith jr. Hstyle
Wheels : *SHIMANO* LX × *VELO CITY* atlas
Stem : *NITTO* UI cr-mo threaded stem
Handle : *VELO ORANGE* klunker bar
Head Set : *FSA*
Brake Lever : *SHIMANO* deore
Brakes : *SHIMANO*
RD : *SHIMANO* deore
Crank : *SUGINO* mighty tour × *WOLFTOOTH*
Saddle : *BROOKS* cambium c17
Tire : *MAXXIS*
Grip : *OURY*
Stem bag : *SWIFT INDUSTRIES* bandito bar & handle bag
Saddle bag : *FAIRWEATHER* stem bag
Pedal : *VP*

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog