BLUE LUG

*SOMA* buena vista

ナナメに走る跨ぎやすいトップチューブのミキステスタイル、サンフランシスコのSOMAが作ると古臭すぎないちょっと都会的なニュアンス。ブルーラグで扱うミキステは*RIVENDELL* cheviotがありますが、それとはまた違った軽快な装い。合わせてこのオーナーはあまり線の細いバイクより少し男っぽく、とのことでオールてラインなタイヤを入れ込みました。普段街乗りから少し道を外れても大丈夫。

cheviとの具体的な違いはまずにサイズ感。RVENDELLはヘッドチューブにトレードマークでもあるラグ溶接を使うのでフレームサイズ展開に少し制約がありますが、SOMAはTIGとラグの使い分け。なのでこの42というサイズ展開があります。ホイールは26インチ。小柄な方や女性にもフィット。

アルバトロスバー、M−1ラック、wald137バスケットの3種の神器はもちろんなので、僕が特筆したいのは*PAUL*RACER BRAKE。

僕は多分このブレーキがこの世で一番好きです。

ただ往年のセンタープルブレーキを模しているだけではなくて、よく効いて補修も調整もしやすいVブレーキ用のシューが使えるところ。ロッド式のシューは選択肢も少ないし調整もしづらいです。

左右のアームの力が無段階に幅広く調整できるところ。バネ任せでもなく、しかも構成するパーツも細かく補修できるところ。

センタープルに良くあるグニグニたわんで剛性がない感じも無く、調整次第ではカチッとピンピンのタッチまで持っていけます。

SUGINO MIGHTYクランク、MKS ALLWAYSペダルと共通項を持ったパーツを積み重ねていくと、ただ色でシルバーのパーツを構成しただけでは見て取れないバイブスを放ちます。

ダイアモンドのフレームをすでにお持ちの方のセカンドバイクとして、奥様との兼用バイクバイクとして、バサッと乗り降りしやすいミキステスタイルは如何でしょう。

PARTSLIST

Frame : *SOMA* buena vista
Wheel : *VELOCITY* atlas rim × *SHIMANO* hub
Head setl : *PHILWOOD*
Stem : *NITTO* ui-31
Handle : *NITTO* B352 albatross bar
Tire : *PANARACER* mach ss
Brakes : *PAUL* racer brake
Brake Lever : *PAUL* canti lever
Crankset : *SUGINO*mighty tour
FD&RD : *SHIMANO* claris & altus
Shifter : *SHIMANO* × *PAUL* thumbies
Saddle : *BROOKS* cambium c17
Grip : *WTB* original trail grip
Front rack : *NITTO* M-1B BL special front rack
Basket : *WALD*
Seat post : *NITTO* S-65
Pedal : *MKS* allways

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400
OPEN : 14-22 (Sat & Sun 12-22)
CLOSE : Wednesday, 3rd Tuesday

Google Maps Blog