BLUE LUG

*SURLY* karate monkey Size : 18inch

今季から各所マイナーチェンジを経て生まれ変わったkarate monkeyを、極太のスリックタイヤで街を流せるシングルクルーザーのニュアンスで組ませていただきました。

シンプルだけど万能な29インチMTBとして、額面通りのオフロード車にも街乗りのクルーザーにも組める懐の広さが人気だった同車種。今回のマイナーチェンジでフォークやフレームにダボ穴が増え”積載”や旬の”バイクパッキング”にも対応しました。個人的にはシートチューブ付け根の三角形の補強がスッキリ無くなったとこも注目。

長いトップチューブを利用して短めのTHOMSONステム、グイッとライズした日東B802バー。オーナーのご要望「BMXのようで、でもファットバイクじゃ大げさで、シングルで街を流せるような。でもホイールはデカイ方が好みで・・」というリクエスト、無事にクリアできたかしら??

ディスクブレーキは機械(ワイヤー)式。油圧式に比べて整備性と燃費も良く。デイリーに街で乗るなら機械式がオススメ。レバーは機械式ディスク用で最も美しいPAUL LOVE LEVERをば。made in USA。このレバーも今季から関節部にベアリングが仕込まれて一層スチャッとしたタッチが際立ちました。

わずわらしいギアは全部取っ払ってシンプルにシングルスピード。もちろん登り坂や使えるギアは限られるけど、パーツの数も少なく故障や不調のメリットをグンと減らせます。削り出しが美しいクランクはWHITE NIDUSTRIES。初来店のときアメリカンな単車に乗ってらしたので、この手のパーツお好きかな?とご提案させていただいて、気に入っていただきました。無骨なアメリカのバイクには無骨なアメリカのパーツを。

1枚しかないコグも高精度のCHRIS KING。惚れ惚れする切っ先のような精度。

土の上を駆けるマウンテンバイクとしても、荷物をパンパンに積んでアウトドアに持ち出せるアドベンチャーバイクとしても、そして従来の空手モンキーにもあった長所シングルスピードとギア付きのコンパチ、街乗りやクルーザー、ライフスタイルに落とし込んだ組み方もできる、要するになんでもできるのがこのフレームの強みです。

PARTSLIST

Frame : *SURLY* karatemonkey
Headset : *CHRIS KING* inset7
Wheels : *ALEX*rim× *SALSA*hub
Tire : *SCHWALBE* big apple
Crankset : *WHITE INDUSTRIES* eno single speed crank
Cog : *CHRISKING*ss cog x *SURLY*ss spacer kit
Brake lever : *PAUL* love lever
Handle : *NITTO*b802
Stem : *THOMSON* elite x4
Seat post : *THOMSON* elite setback
Saddle : *WTB* pureV

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400
OPEN : 14-22 (Sat & Sun 12-22)
CLOSE : Wednesday

Google Maps Blog