*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite
*CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite *CRUST BIKES* evasion lite

*CRUST BIKES* evasion lite Size : XM

NICE BIKE! 4
読み込み中...

ちょいと気合いを入れて、ひさびさに幡ヶ谷店頭完成車として拵えましたのでご紹介を。

XMサイズ、おそらく170cm後半〜が推奨サイズになるかと思います。CRUSTの中でも代表格になるEVASIONをアップデートした、EVASION LITE

ドロップハンドルのスタイルが、かっこいいの理解しているんですが、フラットハンドルの姿が見てみたい。ドロップハンドルの今は気分じゃない!笑

そんな私利私欲も滲ませつつ、とにかく今乗りたいと思う気持ちを詰め込んでアッセンブルしてみました。

PAUL boxcar stemにGSCのステムキャップをアクセントに加えたら、もう気分はロサンゼルスでスタート。

EVASION LITEの特筆すべきはカーボンフォーク、太いタイヤ、ブレーキ&ダイナモ共にこだわりのインターナルルーティング

フレーム自体もEVASIONと現物比べすると、パイプの太さ、リアエンドなんかが研ぎ澄まされているのが伝わってきます。

軽さはもちろんですが、ハンドリングに乗り心地もズルい味わい。攻めすぎず、ゆったりし過ぎずな塩梅のハンドル*RITCHEY* KYOTE BARを左右20mmちょっとずつだけカットしてスタイリング

サドルは待ちに待っていた、ブルーラグスタッフではふかふか♩のソファーだよね。でお馴染みで別注モデルの*WTB* pure-V race saddle

マウンテンバイクだったり、グラベルバイクとしても楽しそうだけど、今回僕だったら、これでキャンプツーリングや、OMMなんかを楽しめるバイクにもしたい。

ってことでグレーカラーの相性が120点だった、ZEIGEISTのリミテッドモデルをはじめに相まったKing of seat bagだと思っている*FAIRWEATHER*seat bag。

スペシャルエディションですね。カスタムフレームバッグまで拵えてみました。

足回りは、正円具合に、剛性と間違いなしなHED BELGIUMのリムに、太さぎりぎり狙い&転がり重視でWTB rangerタイヤは650b/27.5nch×2.8

そのうち、チューブレスにアップグレードなんかも◎じゃないでしょうか。

コンポは、SHIMANOは11-speedで抜かりなくチョイスを。ヘッドセットに、シートクランプはロゴのブルーに合わせて塩コショウ味付けを、NALGENはちょっとやりすぎだったかもしれませんが、最高におすすめしたいバイクをキーワードにやり抜いたコンプリートバイク

普段使い時にはバッグ適正合わせて使ってもらって、アドベンチャーバイクとして遊ぶときにはフルパッキングで、ガシガシ遊んでもらえたらなんて思いも込めて。

by チュウヤン

PARTSLIST

Frame : *CRUST BIKES* evasion lite frame
Wheels : *HED.* belgium × *VELO ORANGE* disc hub
Stem : *PAUL* boxcar stem
Brake : *TRP* spyre
Saddle : *WTB* pure-V race saddle BL special
Seat Post : *SIM WORKS* froggy stealth seat post
Seat Clamp : *DKG*
Handle bag : *SWIFT INDUSTRIES* zeitgeist pack dovetail
Frame & saddle bag : *FAIRWEATHER*

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog