*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler

*SURLY* straggler Size : 52

NICE BIKE! 2
読み込み中...

こちらはCROSS CHECKとよく比較対象にされるSTRAGGLER。

ちなみにCROSS CHECKとの大きな違いはホイールサイズとブレーキの規格。ホイールはフレームサイズにもよりますがSTRAGGLERほうが少し小さくて、650bというサイズ。

またSTRAGGLERはディスクブレーキという規格を採用しています。ざっくりいうと少しCROSS CHECKよりもマウンテンバイクっぽいのがSTRAGGLERってことになりますね。

もちろんどちらも僕たちで言うエブリデーバイクが得意なフレームなので、様々な組み方に対応可能です。

シングルギアでちょい太タイヤ。そしてバスケット。今年たくさん紹介させてもらった組み方なような気がします。

そんな組み方でのマイブームは皮サドルに対し、POPな色のグリップを合わせることですかね。こちらも気の抜けた感じ出すのに一役買ってくれます。

シングルギアってどんな印象でしょうか。走らない?坂がきつい?

そんなことない。これが多分僕たちの共通の答えだと思う。

シングルギアの自転車はギア比と呼ばれる「ペダルの重さ」を選ぶことで、坂がきつくても早く走れるギア比がいい!にも、早く走れなくていいから坂は楽に登りたい!にも実は答えられる。

見た目もスッキリするし、トラブルもちょっと減る。何より漕いだ分進むダイレクトな感覚は、きっと虜になっちゃう予感。

店頭にはシングルギアも含め様々な試乗車用意しているので、まずは乗ってみて下さい!

by ウエンツ

PARTSLIST

Frame : *SURLY* straggler Painted by COOK PAINT WORKS
Headset : *VELO ORANGE* grand cru headset
Rims : *VELOCITY* a23 rim
Tire : *PANARACER* gravel king SK
Chainring : *BLUE LUG* fat slim chainring
Brake Lever : *DIA-COMPE* SS-6 brake lever
Handlebar : *VELO ORANGE* curvy too handlebar
Stem : *NITTO* UI-12 ahead stem
Grip : *OURY* mountain grip
Saddle : *GILLES BERTHOUD* aravis leather saddle
Rack : *NITTO* M-1B front rack × *WALD* 137 basket
Pedal : *MKS* sylvan gordito pedal
Housing : *NISSEN* mesh brake outer cable

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog