*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler

*SURLY* straggler Size : 56

NICE BIKE! 2
読み込み中...

シングルスピード・ピストバイクにはお乗りだったということもあり、自転車の知識があった彼氏さん。

ただギア付きになると、、、のところで、YOUTUBEのSURLY車種紹介をご覧頂き、
店頭での実際試乗もして頂いた上で、決められたのがSTRAGGLERでした。

「最初はドロップハンドルで乗ってみたい」
やっぱりスポーツバイク・ロードバイクなんかだったらこの形に憧れますよね。

乗れるのかな?なんて心配される方も少なくないですが、もしダメだった時はまた合ったスタイルにカスタムすれば大丈夫なのもこのフレームの良いところ。
ドロップハンドル、フラットハンドル、ライザーバー、コミューターハンドル、なんでもバッチコイです。

少し早いですが、BEST OF BARTAPE 2021は、‘CAMP AND GO SLOW’で決まりじゃないでしょうか。
デザインもですが、握り心地と。レザーのバーテープも良いですが、新たなポジションを確立されちゃった感あり。

モッチモチの走り心地に、38cと太くても転がり良しは、TERAVAIL RAMPART。
DARK BROWNのサイドカラーが、これまたナイス。

ペダルはMKS lambdaではなく、シルバー&ブラックのパターンだと僕たちのお店では通称’PAMBDA’。

スポークや、他のパーツと、シルパーパーツを適度にチョイスが良きですね。

身長も約180cm近いオーナー様はサイズが56で、700cホイール。

650Bで少し太めのタイヤアッセンブルがここのところ多かったSTRAGGLERですが、こんな感じでロードバイクの延長線上で組むのもCOOLですね。

シンプルな中にもこだわりギュッとなコンプリートバイク。

by チューヤン

PARTSLIST

Frame : *SURLY* straggler
Headset : *CHRIS KING* nothreadset
Wheels : *VELO ORANGE* disc hub × *VELOCITY* a23 rim
Tires : *TERAVAIL* rampart tire
Crankset : *BLUE LUG* RMC crank set × *WOLF TOOTH COMPONENTS* drop stop chainring
Handlebar : *NITTO* m106
Stem : *NITTO* CT-5 stem
Saddle : *WTB* silverado race saddle BL special
Seat Post : *NITTO* S65
Bar Tape : *CAMP AND GO SLOW* eastern rattler bar tape
Pedal : *MKS* PAMBDA pedal
Skewer : *VELO ORANGE* grand cru quick release

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog