*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel

*MASH* steel Size : M

NICE BIKE! 3
読み込み中...

こちらは載せ替えにて*MASH* steel frame set (bullitt green)。

フレームのグリーンとシルバー系のパーツでクラシックながらも今風な感じでbullit greenのお手本と言えるんじゃないでしょうか!!

ヘッドセットは*WHITE INDUSTRIES* external headset。実は、車体に取り付けた時の高さ「スタックハイト」がキングやフィルよりも低いのでハンドル位置を更に低くしたいという方には持ってこいだったりします。

僕の地元からは遠いですが、大学がそっちの方って事もあり、絶賛片思い中の大阪は門真市からヨシガイ製の*DIA-COMPE* DC980 retro canti brake。

金額さえ手頃ですが、気楽にカンチブレーキが使えるのも魅力的なところ。初めから最高峰のパーツを使うのもアリですが、これから大事にしていく相棒って事を考えると後々のカスタムに幅を持たせてあげるのもひとつの楽しみ方だと思います。

この世のフレームと同数ぐらい販売したといっても過言ではない名作*NITTO* for shred bar 幅は650mm。

ここ最近ハンドル幅についての相談をよく聞くのですが、ざっくり650mm~690mmぐらいが長すぎず短すぎずで使いやすいと思います。

今まで純正のホイールでしたが、グレードアップも兼ねて、ばっちし組み替えての納車。

ホイールは定番の組み合わせですが期待を裏切らないルックス性能の良さ。リム単体でもしっかり剛性があるので、スキッドなどのトリックでも十分耐えられます

ローフランジのクラシカルな見た目と*PHILWOOD* SLR track cogの漢らしい肉抜きが個人的にはグッドポイントです!

by 大地

PARTSLIST

Frame : *MASH* STEEL
STEM : *FAIRWEATHER* MT-31 side clamp stem
Handlebar : *NITTO* for shred bar
Head Set : *WHITE INDUSTRIES* external headset
Wheels : *VELOCITY* a23 rim × *PHILWOOD* low flange track hub
Tire : *CONTINENTAL* gatorskin tire
Crankset : *SRAM* omnium
Cog : *PHILWOOD* SLR track cog
Brake : *DIA-COMPE* DC980 retro canti brake
Brake Lever : *DIA-COMPE* WIN brake lever
Seat Post : *NITTO* S65
Grip : *STRONG-V* armadillo grip
Chain : *MASH* IZUMI × MASH jet black chain
Pedal : *MKS* allways

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog