*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis
*RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis *RIVENDELL* atlantis

*RIVENDELL* atlantis Size : 53

NICE BIKE! 1
読み込み中...

SURLYのKARATEMONKYにMASH steelをお持ちのオーナー様が3台目に選んだコチラ。
他の2台がバッチシ走れる仕様で組んだので、もう少し気楽に乗れる1台をとのオーダー。
とはいえ今回も隙の無いアッセンブル。

リヴェンデルのバイクを紹介する時は必ず見せたい、ヘッドチューブ。
他ブランドには無い独特のラグ形状は、どえらいチャームポイント。

アトランティスと言えばな帆船ヘッドバッジ。
長くリヴェンデルのラインナップに居るからこそのオーラが漂っています。
このデザインがプリントされてるスウェット欲しい。

日常に欠かせないフロントラックはリヴェンデルデザインの日東製の34Frack。
見た目もユニークな、補強の入った構造は最大積載量が約13㌔とタフな作りです。
見て楽しい、使って丈夫の僕も大好きなラックです。

やはりダイナモライトの利便性の高さは皆さんご存知のようですね。
これは絶対に入れたいとパーツ決めの時からの強い希望で取り入れた *SON NABENDYNAMO* Edelux II。
*SURLY* rack rear upper kitの通称どんぐりちゃんを使ってラック本体にズドン。
ゆくゆくバスケットを載せた時に邪魔にならない位置で。

ライト側がSONならダイナモハブも*SON NABENDYNAMO* SON deluxのコンボで。
滑らかな回転とダイナモライトの利便性を高次元で両立出来る鉄板コンボ。
何より積極的にバイクに取り入れたくなるデザインは流石のジャーマニー製。

何となくリヴェンデルにオーバーサイズ(31.8mm)クランプのハンドルって似合わないって先入観が少し前までありましたけど、最近そんな事ないじゃん!って事に気付きましたし、今回のアトランティスのハンドルチョイスがツボ過ぎてオーナー様にジェラシー。
Sycip BikesデザインのJJJbarにスレッドのバイクにオーバーサイズのハンドルを使用する事を可能にしてくれる *VELO ORANGE* quill stem with removable faceplate。
首も長いのでヘッドチューブの長めなリヴェンデルとの相性も良し。
最近はCalling in Sick Magの影響もあって、リヴェンデルにこんな組み合わせのハンドル周りが大変気になりますね。

最近は良くチャーシュー巻きのリクエスト頂く事が多くなったんですが、やっぱり上馬メンバーの巻くチャーシューが上手すぎる。白状します。敵わない。
それでもお任せ頂くお客様に感謝して日々鍛錬ですね。ありがとうございます。

バーテープはニスを塗るとガラッと色が変わるので、意外と派手な色をチョイスしておくとニス塗後に良い感じになります。
ブラックとかブラウンだとそのままであんま変わらずなので、冒険だと思って派手めにしとくのが良いと思います。

実はRIV本国でも取り扱いのあるUltraDynamico。
独特なブロックパターンのROSEをチョイス。日常ベースの使い方ですがKARATEMONKY未満のオフロードを見越しての選択。
後はやっぱりブロックタイヤってかっこいいですよね。

3×9のドライブにレザーサドル。スレッドのヘッドに独特のラグ。
久しぶりにリヴェンデルのバイク組ませて頂きましたが、やっぱり刺激的ですね。

とにかく沢山乗って欲しい!羨ましいが零れるナイスバイクとなりました。

by デジタル

PARTSLIST

Frame : *RIVENDELL* atlantis
Front Wheel : *VELOCITY* atlas rim × *SON NABENDYNAMO* SON delux
Rear Wheel : *VELOCITY* atlas rim × *VELO ORANGE* road hub
Tire : *ULTRADYNAMICO* rose robusto tire
Brake : *DIA-COMPE* DC980 retro canti brake
Brake Lever : *DIA-COMPE* SS-6 brake lever
Shifter : *RIVENDELL* S-2 thumb shifter
Crankset : *BLUE LUG* XMC triple crank set
Handle : *SYCIP* SYCIP design JJJ Bar
Stem : *VELO ORANGE* quill stem with removable faceplate
Saddle : *BROOKS* swift chrome
Pedal : *SIM WORKS* bubbly
Grip : *ESI* racers edge grip × *BLUE LUG* acrylic cloth bar tape
Front Rack : *NITTO* rivendell big front rack 34F
Head Light : *SON NABENDYNAMO* Edelux II
Stand : *PLETSCHER* double kickstand

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog