*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional
*ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional *ALL-CITY* super professional

*ALL-CITY* super professional Size : 55

NICE BIKE! 3
読み込み中...

高身長なオーナー様からご依頼頂いたのはスープロこと、スーパープロフェッショナル。
クロスチェックとお悩みでしたが、ALLCITYならではのデザイン性に惹かれて今回のチョイスとなりました。

ALLCITYといえばマイシーズン楽しませてくれるフレームカラーもそうですが、随所に見られるフレームのデザインの良さも魅力的。
例えばこの、スープロならフォーククラウンが代名詞。(と、勝手に思っております。)

その他にもシートクランプやお馴染みヘネピン橋のヘッドバッジがどこかオールドな雰囲気を醸し出すも現行の規格で組めるっていうのがALLCITYの良いところ。
見た目も拘りつつ、性能も良しなブランドだったりします。

主に通勤で使われるとの事でしたが、長期の休みが取れたツーリングにも使いたいとの事でしたのでドロップハンドルにて。
ハンドルバーバッグ装着を想定したワイドなハンドルは新定番になった *NITTO* m137 dirt drop barを。ハンドル幅が幾つ選べますが、普段ロードバイクにお乗りのオーナー様にも大きな違和感が無い様に480にて。
この辺はタイヤの太さとも関係すると思うので、お悩みの方はスタッフまで。
これは僕の趣味ですけど、PHILのヘッドパーツにテーパードのコラムスペーサー合わせるの、流れが凄くエッチで好きです。

気になるサドルは、僕たちの大定番。FLITEのパンチングレザー仕様。大好き過ぎて別注させて頂きました。ありそうで無かったやつ。
レールもアロイレールにする事で、若干お手頃価格を実現。ブラックとホワイトをご用意してます。

1×11のギア周り今後のツーリングを見越した組み合わせに。全体の調和を意識して、敢えてのスクエアテーパークランクを。こうゆう組み合わせ大変好物です。

毎日の通勤で使われるので今回はフラットペダルのチョイス。トリプルシールドベアリングを採用したシルバンツーリングネクストで妥協なく。
こうゆう所って小さく感じますが、拘ると確かな実感が出来ます。

雨の日の通勤でも乗れる様にフルフェンダーも装備して頂いて、エレガントスーパーコミューターに仕上がりました。
オーナー様も大変気に入ってくれた様で、こっちまで嬉しい気持ち。
コミューターバイクって言いがちですが、スープロはシクロクロスバイクのジオメトリーを参考にしていて「走り」もしっかり楽しめるバイクなので、ロード乗りのオーナー様にも、そこのポイントでも気に入ってくれたご様子。

日本語がとってもお上手なイギリス紳士が今回のオーナー様。僕の拙いイギリス旅行の思い出話も、聞いてくださって、またイギリスに行きたい欲がムクムク。
ナイスガイにナイスなバイクが組めて、大変良い刺激になったご依頼でした。沢山乗ってピットインお待ちしてます!
(超余談でこの方に教えて貰いましたけど、イギリスはブレーキ右前で日本と一緒らしいです。ブロンプトンも出荷時そうですもんね。為になったね〜。)

by デジタル

PARTSLIST

Frame : *ALL CITY* super professional
Stem : *NITTO* UI-12 ahead stem
Handlebar : *NITTO* m137 dirt drop bar
Head Set : *PHILWOOD*
Tire : *CONTINENTAL* gatorskin tire
Brakes : *TRP* spyre flat mount disc brake
Chainring : *WOLF TOOTH COMPONENTS* drop stop chainring
Saddle : *SELLE ITALIA* flite 1990 saddle
Seat Post : *NITTO* S65
Bar tape : *BROOKS* leather bartape
Fender : *SKS*
Pedal : *MKS* sylvan touring next

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog