*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler
*SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler *SURLY* straggler

*SURLY* straggler Size : 56

NICE BIKE! 1
読み込み中...

「アメリカ育ちなんだよ〜」とお上手な日本語を
SWIFT INDがあるシアトルにも長らく住んでいたというお客様が
お休みの日に走るバイクとして、ロードバイクを探す中で行き着いたのが今回のパターン

STRAGGELRの純正カラーをそのままに、こちらもオールブラックをまずはベースとして

主張は控えめCHRIS KINGのヘッドパーツはブラックも「小声、わきぜりふ」の意味するSOTTO VOCEで

「HONEY COLORだけは、譲れなさそう」
とのことで、ちょっとお値段はしますがドロップハンドルにお似合いなBROOKSのSWALLOWサドル
バーテープも同色でジェントルマンセットアップ

ちょっとここのところはコンポ不足もあったりで、カスタムで悩まされるのがハブ問題
個人的におすすめはこのVELO ORANGEのハブがあればまず一票。
STRAGGLERに対応するクイックリリースはもちろん、現在主流になりつつある12mmスルーにもイケるっていう後々間違いないかと思います。

タイヤは、迷ったらひとまずこれ。
コンクリートから、砂利道なんかの未舗装路までカバーしてくれるであろうGRAVELKING SSでフィニッシュ♩タイヤまでブラウンで最後までシンプルに紳士なコーディネートビルド

ちなみにオーナー様の身長は185cmくらいで、サイズは56。

サイズ38~52だとホイール径は650B、最後のバイクのように54~62だと700c

クロスチェックやディスクトラッカーと迷われた時なんかに、そこも比べる要素としていれるのも大事になってくるかもしれませんね。

by チューヤン

PARTSLIST

Frame : *SURLY* straggler
Headset : *CHRIS KING* nothreadset
Wheels : *H PLUS* the hydra disc rim × *VELO ORANGE* disc hub
Tire : *PANARACER* gravel king SS 700c tire
Handlebar : *NITTO* m137 dirt drop bar
Stem : *NITTO* FW-31 stem
Bar Tape : *BROOKS* leather bartape
Saddle : *BROOKS* swallow chrome
Pedal : *BLUE LUG* SHARK pedal

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog