*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road
*ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road *ZINN CYCLES* road

*ZINN CYCLES* road

NICE BIKE! 5
読み込み中...

こちらはお持ち込みのバイク、初見だったのですがZINNというファクトリーのチタンロードバイク。

めちゃくちゃフレームサイズが大きいです。700Cが26インチに見える。。。。オーナーさんは身長2mの方。

サイズもそうですがなによりもカプラー。トップチューブとダウンチューブに2つずつ付いています。おそらく2つずつ取り付けないと元のフレームサイズが大き過ぎてコンパクトにならないのでしょう。

大口径のチタンチュービングのサイズに合わせた、普段目にすることのないサイズのカプラーが使われています。

こちらも初見、チタンステムにカプラーが付いています。本当に存在するんですね。ネットでは見たことありましたが半分伝説上のパーツだと思ってました。

飛行機輪行でステムごと外せば良いじゃんって思うかもしれませんがそんなの野暮ってもんです。やばいモノは素直にやばい。ステムの部材はお馴染みParagon製。

カプラーの話は一旦置いておいて、今回は大規模なカスタムを行いましたのでご紹介をば。

大きなところでハブダイナモ化。SONのダイナモハブに差し替えて組み直し。ブルーアルマイトです。そして36Hです。

こんなニッチなダイナモハブの在庫がある弊店の品揃えがヤバいと思いました。

リアハブは元からwhite indのハブが付いていたのですが、せっかくなのでちょっとクリーニングして緩んでいたスポークテンションも少し張らせて頂きました。そしてこちらも36H。

ピンとくる方少なそうなんだけれどハブがMI5なんですね。エンド幅が135mmのリムブレーキ対応モデルが使われていました。

普通の「ロードバイク」ってリアエンドは130mmなのですが、2mの体躯の方が乗ってもホイールが耐えられるようにエンド幅をわざと135mmと幅広に設定してホイールそのものを強く、そしてスポーク数も36Hにして更にタフに仕上げているんですね。考えられている。

ダイナモライトはSINEWAVEを。フォークがカーボンでダボ穴が無かったのとブレーキ共締めが相性的に難しかったので、ハンドルマウントを使ってハンドルに取り付けています。

手元で角度調整もやり易いですし良いのではないかと。高身長の方だといちいち調整でかがまなくて済むのもメリット。

またハンドルを分割してスムーズに梱包を行えるよう電線の中間にコネクターを仕込んでいます。

もう1つ大きなところでコンポ交換。使い倒してボロボロになったSRAM→SHIMANOへと。

Tiagra、GRXのミックスで構成しています。最近登坂が大変になってきたとのことでリア36T に対応したGRXのRDが効いてきます。

クランク、これまた初見の200mm。こちらもZINNで作っているそう。高身長の方がスポーツバイクを楽しむ為のパーツをサポートしてくれているの本当に凄い。バイク愛で溢れ過ぎていてブログ書きながら感動して泣きそう。

ブレーキは以前からのREDがきちんと動いてくれたので残しています。長く乗って行く上で自然と生まれた整っていない組み合わせが格好良い。

ヘッドチューブ(めちゃ長い)に溶接されているポンプペグ。水面に雫が落ちたみたい。あとブランドモチーフのパイのデカール。フレームの厳つさとのギャップが良いですね。なんでパイなんだろ?

オーナーさんは海外に行くこともままあるそうで分割機能も使いこなして乗られているというのがグッときます。ツーリングで長距離も乗られるリアルサイクリスト。

そんなオーナーさん達の為に海の向こうで特別なフレームやコンポーネントを作り出している人達がいるというのはリスペクトしかないですね。

取り扱い無いしサイズ的な意味で乗れないんだけれどZINN、ファンになっちゃいました。

by 一周

PARTSLIST

Frame : *ZINN CYCLES* road
Headset : *CHRIS KING*
Front Wheel : *SON NABENDYNAMO* SON delux × *MAVIC*
Rear Wheel : *WHITE INDUSTRIES*H3 hub × *MAVIC*
Tire : *PANARACER* gravel king+
Crank : *ZINN CYCLES*
Shifter : *SHIMANO* TIAGRA
RD : *SHIMANO* GRX
Brake : *SRAM* RED
Saddle : *BROOKS* b17
Seat Post : *THOMSON* elite setback
Bar Tape : *BROOKS* microfiber bartape
Headlight : *SINEWAVE* cycle beacon

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog