*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack
*TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack *TREK* singletrack

*TREK* singletrack

NICE BIKE! 8
読み込み中...

こちらはOMOCHIKOMIバイク。TREKのOLD MTB。名前とペイントが格好良いですね。

オーナーさんが数十年前にアメリカ現地で手に入れて乗っていたバイクを現行のパーツでリビルドしました。

かなーーーり長いこと放置状態だったのでビフォーは凄惨な状況。チェーンはカチカチに錆び、パーツも各所ボロボロで蜘蛛の巣にホコリまみれ。。。

雨ざらしだった期間もあったようで使えるパーツはほぼ無く、正直新車買われた方が良いんではないかとお話ししましたが、オーナー様の熱意に応えるべくフレーム以外は全てパーツを新調という運びに。

ビフォーがかなりアレ(写真撮っておけばよかった)だったので正直完成のイメージがあまり掴めなかったんですが、

いざバイクの形になったら非常にいい感じに。

オールド規格のニッチなパーツを未だに作ってくれているNITTO、ChrisKingには頭が上がらないですね。

いざレストアするとなった時に格好良いパーツの選択肢がないというのは残念ですから。

フレームがフレームなので極力元の雰囲気は崩したくないなと、街乗りとは仰ってましたがこちらもフロントトリプルで。

余談。

このフレームはFD側がインナーでなくアウターでシフトワイヤーを受ける、昔のFDを使う前提の作りになっていました。

現行のインナーで受けるFDを使うにはアウターを受けるダボが1個足らないので一工夫。

本来ブレーキ用のリアハンガーで1度シフトアウターを受けてから、インナーを外付けの滑車→FDへと繋げています。

こういう抜け道的な組み方を見つけちゃうとテンション上がっちゃいますね。

というかこのバイク、シート周りのラグやたら可愛いな。

1台のバイクを直しながら数十年単位で付き合っていくって素敵ですね。

10年間このSURLYに乗っているんですよーって方は実際にチラホラいらっしゃいますし、

Rivendellもそうですが、きちんと作られたクロモリのバイクはぞんざいに扱わなければ数十年単位で付き合っていける良いバイクばかりで、あぁクロモリのバイクがやっぱり好きなんだなぁとジワーっと思いました。

ちなみにお渡し時に聞いたけどこのバイクは1992年に買われたそう。

マジかよ年上じゃん!って心の中で叫んだのでした。

by 一周

PARTSLIST

Frame : *TREK* singletrack
Headset : *CHRIS KING* gripnut headset
Wheels : *VELOCITY* atlas rim × *SHIMANO* deore
Crank : *BLUE LUG* XMC crank
RD : *SHIMANO* ALIVIO
Handlebar : *VELO ORANGE* tourist handlebar
Stem : *NITTO* mt-11 OS thread stem
Tire : *SCHWALBE* marathon
Brake lever : *DIA-COMPE* SS-6 brake lever
Brake : *DIA-COMPE* DC980 retro canti brake
Grip : *OURY* mountain grip

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog