*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel
*MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel *MASH* Steel

*MASH* Steel Size : L

NICE BIKE! 3
読み込み中...

ファーストバイクにMASH STELLをチョイスの男前&末恐ろしいオーナー様。

トラックバイクに興味があってご来店して頂いて、丁度スタッフのバイクを見てその日に決めてくれました。(ダイチのSTEELがカッコよかったんだって!)

シルバーパーツ基調としたアッセンブルはとってもクリーンな印象に。

ただサドルやグリップで個性を出すのって素敵。「これにします!」って伝えられた時は正直不安になっちゃうアイテムだったけどバイクになるとあら不思議。

妙に似合うからこの辺の合わせは僕よりオーナー様の一枚上手。お見それしました。

ピットに張り付いていると凝り固まったパーツ選びになっちゃうのは僕の悪い癖で、本当にお客様方には気付かされる事が沢山です。

例えば今回のSUZUEのハブ。フランジのプリズムの感じ、めっちゃフレームカラーに合うじゃん!って悔しくなりましたもん。

そしてフォークの先から伸びるFRONTRACKは、バキッとオレンジ。結構攻めた合わせがハマると組んでるコッチも、うふふってなっちゃう。

リムはA23のsteel grayを選んで頂きました。シルバーの中に良いアクセントになったんじゃないでしょうか。色が良すぎるので激推し中のリムなので良かったら是非。

STEELのタイヤクリアランスだと太めなタイヤを入れがちなんですけど、しっかりトラックバイクなのでダイチのSTEELオマージュでまずはロードタイヤで。

アスファルトを走る上ではこの上ないと思いますし、トラックバイクならではの加速感なんかは感じてもらいやすいかと。

後々クロスタイヤ入れても新しい楽しみ方出来ますしね。そんな所がSTEELの真骨頂かと思いますし。2度美味しい感じ、たまらないです。

優等生アッセンブルの中にも大胆なパーツチョイスとフレームカラーが相乗効果でなんともご機嫌ビルドとなりました。

それもそのはずで、納車待ちの間に色々調べちゃうのはあるあるだと思うんですけど、こちらのSTEELも最初のお見積もりより最終が、、、笑

納車待ちの間も楽しんでパーツを調べて変更の連絡を頂いたりするのが嬉しかったりします。

これぞ、フレームビルドの醍醐味だよなーって。そういったバイクって結果的にオーナー様に似合うバイクに仕上がるんでね。皆さんもめっちゃ悩んでバイク組みましょう!

by デジタル

PARTSLIST

Frame : *MASH* STEEL
Handlebar : *HUNTER* low rise bar
Stem : *ZIPP* service course
Head Set : *CHRIS KING* nothreadset 1 1/8 inch
Wheels : *SUZUE* pro max × *VELOCITY* a23 rim
Tire : *CONTINENTAL* gatorskin tire
Crankset : *SRAM* omnium crankset
Cog : *EURO ASIA*delux steel track cog
Chain : *KMC* z510hx
Brake : *TRP* CX8.4 mini V brake
Brake Lever : *TRP* spyke brake lever
Seat Post : *ZIPP* service course
Grip : *BL SELECT* schwinn sting grip
Pedal : *BLUE LUG* SHARK pedal
Rack : *MASH* front rack

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog