*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini

*RIVENDELL* roadini Size : 54

NICE BIKE! 3
読み込み中...

RIVENDELLのラインナップでは珍しくロードバイクにカテゴリーされるROADINI。ですが大凡の方が想像する様なそれでは無いのがRIVENDELLのフレームの魅力的な所。

長めに取られたヘッドチューブのお陰で極端な前傾にはなりにくく、RIVENDELLのフレームの中では詰まったホイールベースは心地良いスピード感を。

700cで35cまでのタイヤクリアランスでエアボリュームを活かした乗り心地の良さ。真面目に説明すればするほど自分が欲しくなるのでこの辺にしておきます。

実はオーナーさんは一目惚れで三年前にフレームだけ購入してくれてました。なのでこのブルーなフレームカラーは現在ないのであしからず。

その間にカーボンロードを手に入れ乗ってたオーナーさん。バイクキャンプに興味が出た事で今回のビルド。(後、実はカーボンロードがしんどくなってきたみたい気を抜いて乗れるロードが良くなったみたい)

件のロードバイクからの載せ替えとなったので使えるパーツをごっそり移植。

105のコンポーネントはそのままに。慣れたギアレシオのまま。割と手頃な価格のコンポで組む事の多いRIVENDELLですがナウな11速ロードコンポも新鮮。

以前のバイクでは出来なかった積載はSURLYのNICERACKをリアに。(後日フロントにrivendell 52F basket rackを追加)これで軽めのキャンプツーリングもオッケー。

コンポがブラックなので付属するシルバーのヘッドセットに違和感って事で。どうせ変えるならKINGに。

以前のロードバイクは姿勢がちょいキツだったとの事でちょい突き出し短めのステムでポジション合わせ。納車後にメッチャ調子良いって言って貰えたので一安心。

あんまり見慣れないレザーサドルはselle anatomica。買ったその日から使い馴染んだレザーサドルの乗り心地って評判通りの快適性。

そんでもってちょっと嬉しいアメリカ製。弊社レザーサドル戦国時代に割って入る存在になるか!?

胸アツポイントとなった*MASH* nylon double toe clips × *MASH* MKS × MASH leather double toe straps の組み合わせ。

ビンディングペダルは本気過ぎるけど荷物載せた状態でもしっかり漕げるようにと。少しのユーモアとビンディングとは別ベクトルの本気が垣間見えてニッコリ。

ROADINIのチャーミングポイントはこのチェーンステーの足跡でしょう。こういった所でも楽しませてくれるの、やはりRIVENDELLの魅力の一つじゃないでしょうか。

今回のフレームカラーもそうだけど、やっぱりRIVENDELLのフレームは一期一会が強いです。あの時のフレームカラーだったり、あのサイズ。なんて事結構ありますし。

三年前に手に入れたフレームを今の気分で組むってプロセスがなんだか面白かったので興奮気味にビルドアップ。

早速キャンプツーリングにも出掛けていらっしゃったみたいで羨ましい。バイクの費用以外にもキャンプ用品が~って悩まれてる感じも楽しそうでいいぞー。

by デジタル

PARTSLIST

Frame : *RIVENDELL* roadini
Head Set : *CHRIS KING* 1" gripnut headset
Wheels : *MAVIC* open pro × *PHILWOOD* 11-speed road hub
Stem : *NITTO* technomic
Handlebar : *FAIRWEATHER* M174AA all road bar
Tire : *PANARACER* gravel king SK tire
Crank : *SHIMANO* 105
Brake : *SHIMANO*
Brake Lever : *SHIMANO* 105
Saddle : *SELLE ANATOMICA*
Seat post : *NITTO* S65
FD&RD : *SHIMANO* 105
Rear rack : *SURLY* nice rack rear
Pedal : *MKS* prime sylvan road pedal × *MASH* nylon double toe clips
Bar Tape : *LIZARD SKINS* DSP 2.5 V2 bartape
Skewer : *PHILWOOD* quick release skewer

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog