*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen
*RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen *RIVENDELL* gus boots willsen

*RIVENDELL* gus boots willsen Size : 51

NICE BIKE! 6
読み込み中...

JOEやATLANTIS同様にタイヤクリアランス2.0以上、カンチ台座が付いててVブレーキがいけちゃうRivをBLUELUGのみんなで”太RIV”と呼ぶことにしました。
街乗りというよりはビッグライドを夢みて、非現実や大自然を駆け回る野生児。
そんな太RIV界の遅れて来たスーパースターGUS BOOTS WILLSENをご紹介。

しっかりトップチューブと、ヘッドチューブ自体の高さがあるフレームですのでしっかり戻ってそこそこ上がるLOSCO BARをセレクト。
グリップはBLUELUG印なOURYのGUMにて。

太Riv界の王子だけあって、ヘッドチューブもオーバーサイズアヘッドになってます。
これがすんごい違いで、だいぶフロント周りがしっかりとしてきたので、積載してもオフロードライディングしてもへっちゃら。アヘッドなのでV-4STEMもバッチリ。

フィレットブレーズオンにRBWロゴ。セクシーすぎる。

シートチューブはCheviotと現CLEMと同じくハートがあしらわれたラグが付いてきます。

タイヤクリアランスが最大で2.8インチってバケモノフレーム+ディスクブレーキじゃないので、リムブレーキでワイドリムのチョイス困りますがここはCliff Hanger一択なのかな?

このオーナー様はSamhillborne、Frank Jonesをすでにお持ちなんです。すごい!これでRiv3台目。

もともと乗られてたBridge Stoneの古めなマウンテンバイクのフレームがダメになっちゃったので、ある程度パーツの流用なんかも考えながら載せ替えられるフレームをRivでご検討になっていたところ、Gusが発売→ノックダウンという構図でした。

なるべく経済的に、でも最大限にかっこよく!ってよくよく考えるとかなり無茶振りオーダーされてる気もしてきたけど、そんなオーダーでした。
なのでテーマは『流用!』

ところどころにマウンテンに付いていたパーツが流用されてます。
こういう組み方いいですよね。ホイールはじめ足回り、ハンドル周りは新調したけど、あとはほぼほぼ載せ替えができたと思います。
わざわざ古いパーツ探してきてっていうのもいいけど、持ってバイクから流用して移り変わってくくらいが、自然でちょうど良い。

まずは街乗りで、様子見てもらっていつかはグラヴェルツーリングもとのことでした。
オフロードこそ本領発揮のバイクなので、是非とも泥んこにしてもらいたいですね。

by Matsu

PARTSLIST

Frame : *RIVENDELL* gus boots willsen
Rims : *VELOCITY* cliffhanger rim
Tire : *SCHWALBE* g-one
Handlebar : *NITTO* LOSCO bar
Stem : *NITTO* V-4 ste
Crank : *SHIMANO* LX
RD : *SHIMANO* XT
Saddle : *BROOKS* b17 flyer
Pedal : *MKS* PAMBDA pedal
Grip : *OURY* mountain grip (gum)
Rack : *NITTO* M-1B front rack × *WALD* 137 basket
Stand : *PLETSCHER* double kickstand

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog