*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel
*MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel *MASH* steel

*MASH* steel Size : S

NICE BIKE! 0
読み込み中...

みんな大好きヤンチャな自転車乗り集団MASHのフレーム、実は❝RAW FINISH❞ローフィニッシュという金属地が見えるような特殊なクリアペイントになっています。

つなぎ目をよく見ると金色になっていますが、これは金属同士を繋げる為に真鍮製の蝋で接着してある為。

ちなみにこのローフィニッシュ、多くの自転車工場はあまりやりたがらないそう。

一度フレームをしっかり磨いて、しかも錆びないように厳重保管してすぐクリアを塗らなければいけないなどと、手間がめちゃくちゃかかるからなのだとか。

それでもカッコイイ方がいいじゃん!!ってMASHの人たちがGO出したのが目に浮かびます。もやぁっと黒い影が掛かっているのはそれもペイントの手法なのだとか。

車体の線が細く見えて欲しいからと選んだクロモリステム。

素材の強度の助けがあって細く出来るとともに、クロモリ特有の弾性がショック吸収の役割も果たしてくれているそうな。

確かにアルミステム×アルミハンドルだとガッチリ感がすごい。でもステムがクロモリ製だとバネ感も感じる気がする。

金属ではないけど、線が細いクロモリフレームってレザー素材のサドルと親和性も良い。スポーティなサドルも合うけど、不思議とすっと収まってる感はレザー製が断然勝ってると思うんだよなー。

乗れば乗る程味が出ていくのもこんなペイントならではだし、

ここまでバチッとパーツ選びして良い物を選ぶことによって、パーツを変えずに乗れる年数もグッと長くなる。

by カネやん

PARTSLIST

Frame : *MASH* STEEL
STEM : *NITTO* UI-12 ahead stem
Handlebar : *RITCHEY* neo classic drop handlebar
Head Set : *CHRIS KING*
Wheels : *MAVIC* open pro rim × *PHILWOOD* low flange track hub
Tire : *SCHWALBE* X-one
Crankset : *CAMPAGNOLO* record track crankset
Cog : *PHILWOOD* track cog
Brake : *PAUL* mini moto brake
Brake Lever : *SRAM* 500 single brake lever
Seat Post : *RITCHEY* classic seatpost
Bar Tape : *FIZIK* vento tacky bartape
Saddle : *SELLE ITALIA* flite 1990 saddle
Pedal : *MKS* sylvan track next

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog