*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller
*SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller *SURLY* steamroller

*SURLY* steamroller Size : 53

NICE BIKE! 0
読み込み中...

固定ギアではなくフリーギアにて、ジムの帰りや日々の足として”スピードが出せること” ”頑丈でタフで日常使いに耐えること”、オーナーさんからいただいた条件でした。ピストは固定じゃなきゃ、っていうのが当てはまらない組み方の幅もこのフレームの良いところです。

塗装は金属調塗料「マッハシルバー」。

ハンドル選び、お店で実際に握ってしっくりくるものを、とご案内しています。パーツの段階で手に馴染むものは組んでもしっくりきます。こちらが意識したのは、オーナーの話しを聞いて、力が入れやすいものがいいかな、と「幅広めでバックスイープがあるもの」の中から、get around bar。

オーナーの想像する用途からオフロードのニュアンスはなしで、タイヤはコンチネンタルゲータスキン、太さはアスファルトを駆けるにちょうど良い28C。最大で35(セッティング次第では38C)まで入ります。

僕の印象、スポーツがお好きそうでパワーがありそうなオーナー、ピン付きのペダルも力が入れやすい、との理由で。この延長にビンディングがあるように、滑りにくいペダルは踏んだ力をスピード感に変えやすいです。

ファーストバイクとのことだったので、まずは沢山乗って、その中で改善したい箇所、不便を感じた箇所を突き詰めていくと、きっともっとオーナーにあったバイクになっていくと思います。

by 谷

PARTSLIST

Frame : *SURLY* steamroller Painted by COOK PAINT WORKS
Headset : *CHRIS KING*
Wheels : *H PLUS SON* the box track wheel
Tire : *CONTINENTAL* gatorskin tire
Brake Lever : *DIA-COMPE* ss-6 lever
Brake : *SHIMANO*
Handle : *SIM WORKS* get around bar
Stem : *NITTO* FW-31
Crankset : *SUGINO*
Chain : *MASH* IZUMI × MASH jet black chain (all black)
Saddle : *WTB* pure V race saddle
Seat Post : *NITTO* 65
Grip : *WTB*
Pedal : *MKS* allways pedal

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog