*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat
*SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat *SURLY* pack rat

*SURLY* pack rat Size : 52cm

NICE BIKE! 1
読み込み中...

SURLYのニューフェイス”PACK RAT”。新モデル、なのにリムブレーキで発表しちゃうところがSURLYらしい。そういうとこすごい好きです。

人気首位打者のクロスチェックや世界でベストセラーのロングホールトラッカーの牙城はまだ崩せないけど、個人的にはこの東京って環境では2強を食う名フレームだと思っています。

永く(ほぼ)ホリゾンタルにこだわってきたSURLYにしては珍しい後ろ下がりのトップチューブ、長いヘッドチューブ。特に「フロントラックや前に荷物を積んでも乗り心地が悪くならない」ってところが最大のミソなフレーム設計。

こちらのオーナーはグイッとライズしたBMXのようなHUNTERのHi-rize barにて、いつでもバッと跨がれて小回りの効くバイクとして。

(パーツ構成、オールブラックではなくてPAULのステムとAARNのチェーンリングをSILVERにしちゃうところ、めちゃ好みです。)

ブルーラグがクロスチェックやLHTでずっと提案してきた自分の生活圏をフロント積載で駆け回る、エブリデーバイクの媒介としてPACK RATバッチリなんじゃないかと思います。

そしてこのバイクのハイライト、COOK PAINT WORKSの半おまかせメニュー。コーラのようなウイスキーのようなメタリックブラウンを皮切りに、よく見てください。

”実際問題世界一かっこいいラック”でおなじみのPASS AND STOW RACKを、

CHRIS KINGのヘッドセット新色、MATTE SLATEのつや消しグレーとマッチペイント。そんでもって

PAULのディスコンRHUBに合わせて、

フォークつめ先の墨入れ。ペイントで何かスペシャルにしたくて、、って想いの方は是非ご相談ください。COOK PAINTの裏メニュー”半オマカセ”。メカニックとお客様では思いつかないワクワクを仕込みます。

そして万能なバイク、毎日乗るバイクをお探しならこのPACK RATを是非選択肢に入れてください。僕はかなり気に入ってしまったので「エブリデーバイクで前にラックかカゴつけたい」ってオーダーは今後このフレームをご提案すると思います。

PARTSLIST

Frame : *SURLY* pack rat
Headset : *CHRIS KING*
Wheels : *PAUL*hub x *VELOCITY* a23 rim
Tires : *WTB* horizon road+ tire 650B
Handle : *HUNTER* high rise bar
Stem : *PAUL* boxcar stem
Crankset : *SUGINO*mighty tour + *AARN* narrow wide chainring
RD : *SRAM* NX
Brakes : *AVID*
Shift Lever : *SRAM* NX
Saddle : *BROOKS* b17 aged
Grip : *OURY*
Front Rack : *PASS AND STOW* 5rail rack painted by COOK PAINT

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog