*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler

*OCEAN AIR CYCLES* rambler Size : 53cm

NICE BIKE! 0
読み込み中...

USAはカリフォルニア州ヴェンチュラから*OCEAN AIR CYCLES* rambler のご紹介です。

入荷後どんどんと嫁ぎ先が決まったこのフレーム。気がつけば残るのは今野さんの乗るイエローのサイズ55の1本のみとなりました。
1本1本丁寧にハンドビルドされてるからこそ、次回の入荷はまったくよめません。
作り手の見えるフレームだなんてそんなドキドキすることはない。

じつはこちらのオーナー様、シングルスピードの*SURLY* steamroller にお乗りの方で、セカンドバイクとして今回選んでいただきました、rambler。
ギア無しの次は、ギア有り、これはもはや誰もが通る道くさい。

自転車の最重要パーツと言っても過言ではないホイールここはまったくの妥協無し、*CHRIS KING*classic cross hub × *VELOCITY* A23 rimの組み合わせで。
フリー音が気持ちの良いことは言わずもがな、乗ってわかる漕ぎ出しのロスの少なさはこのハブならではかと。

ホイールの次に目に飛び込んでくるであろう、クランクここは*WHITE INDUSTRIES* eno single speed crankで。
実はこのクランク、新しくなってから標準でナローワイドのチェーンリングがついてくる。
ナローワイドって言うのは、厚い歯と薄い歯が交互になっていて、それがチェーンとがっつり噛み合うことでチェーンの脱落を防止してくれるシステムです。
今回みたいにフロントシングルで組むときには外せないパーツ。
そんなクランクを支える、自転車の縁の下の力持ち(BB)は長寿命で滑らかな回転性能をメンテナンスフリーで維持してくれる*PHILWOOD* bottom bracket。
外部からのゴミの進入を防いでくれる*PHILWOOD* bottom bracket mud guardsに、ピンク色をチョイスしてくれたあたりオーナー様の遊び心が垣間見れます。

みなさん気になる変速系ですが、SRAMのAPEX1でフロント1速、リア11速の1×11スピード仕様。
SRAMのなんとも癖になる操作性、一度は使ってほしいからまずはAPEX1でアッセンブル。
まず待ち乗りではフロント2段もいらないし、SRAMならリアのギアもだいぶワイドレシオにできるのでツーリングなんかでもフロントは1枚で事足りちゃう。だからこその引き算。

シルバーのパーツで組まれる事が多い気がしますが、ステムは*NITTO* ui-25 stem。あえてブラックをチョイスするあたり今度は天邪鬼な一面を見た気がします。
ヘッドパーツはもはや定番となりつつある、*CHRIS KING* nothreadset 1 1/8 inchでしっかりとした操舵性とめったに外さないパーツだからこその高耐久を選択。
あとは小物のハンガー受けも*PAUL* funky monkeyでブレーキをかけてもたわむことなくしっかりと力をブレーキに伝えてくれます。

by シャミ

PARTSLIST

Frame : *OCEAN AIR CYCLES* rambler
Headset : *CHRIS KING*nothread set
Wheels : *VELOCITY*a23 rim × *CHRIS KING*classic cross hub
Tire : *PACENTI*parimoto
Brake lever : *SRAM* apex1
Crankset : *WHITE INDUSTRIES*eno crank
Pedal : *MKS*BM-7
RD : *SRAM*apex1
Brake : *PAUL*racer brake
Handle : *NITTO* mod106 ssb
Stem : *NITTO*UI-25bx
Seat post : *NITTO*65
Saddle : *WTB*silverado

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog