*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse
*ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse *ALL-CITY* space horse

*ALL-CITY* space horse Size : 49cm

NICE BIKE! 0
読み込み中...

ディスクブレーキ仕様にモデルチェンジする前のspace horseを捕獲して組み立て。

まず目が行くのはフロントのポーターラックでしょうか。今後のオーナー様の生活をしっかり支えてくれるだろうなって思えるバイクに仕上がりました。やはり荷物を載せるって事は「道具」として意味合いは大きいと思うんだけど折角ならお気に入りの自転車で「移動」も兼ねてなんていうとやっぱり自転車ってサイコーじゃね?ってなりますよね。
伝わってるかなこの日本語。自信が無い。笑
アメリカンパーツって高級品って印象ありますよね?
実際値段も張るんだけど、その分丈夫ですし、長持ちもするからこういったバイクにはピッタシ合いますね!
しかも時間が経つほど相棒感みたいのも出てくるから最早貯金みたいなもんなんで気負いせずバンバンいきましょう!
最近はワンポイントにカラーアルマイトのパーツをインする方が増えてきましたね。
自転車のパーツってシルバーとブラックが大概だからついつい同じような色の合わせ方で退屈気味になりがちだから、こういった差し色の使い方で自分のお気に入りに仕立ててあげるって凄く大事だと思います。
さっきディスクブレーキの良さについて伝えたけど、やっぱりリムブレーキにバーエンドシフトの組み合わせって昔から変わらずな見た目が僕は好きです。
そう考えるとALLCITYってどんな風に組んでも様になる懐の広いデザインが人気の理由ではないかと。

PARTSLIST

Frame : *ALL CITY* space horse
Headset : *FAIRWEATHER*
Wheels : *H PLUS SON* archetype × *PHILWOOD* 11-speed road hub
Tire : *PANARACER* gravel king SK tire
Stem : *NITTO* ui-25 stem
Brake lever : *TRP* RRL SR alloy road brake levers
RD : *SHIMANO* slx
Crankset : *WHITE INDUSTRIES* eno single speed crank
Chain keeper : *PAUL*
Seatpost : *NITTO* 65
Saddle : *BROOKS* swift
Brake : *PAUL*mini moto brake
Bar tape : *BROOKS* microfiber bartape
Front rack : *SOMA* porteur rack deluxe

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog