BLUE LUG

*FAIRWEATHER* cx Size : M

(抹茶カラーでもなく、カーキでもない、松葉色をマットで塗ったイメージといえば一番近いでしょうか。。。)

店頭吊るし=COOKでオマカセ♩♩で塗られていたフレームを一目惚れ

サイズもどんぴしゃり。ときたらコレっきゃないってことで決めて頂いたのがオーナーとのはじまりでした

「前にラックは取り付けたいのと、まったり乗れるようにしたい。」そんなご要望からスタートして、サポートしながら足すところは足して、引くところは引いていくのが僕たちの腕の見せ所。

ハンドルを動かすヘッドパーツ、車輪の軸となるハブ、駆動部の中心となるボトムブラケット=BB

その中でも唯一メインのフレームとフォークを繋ぐところはご予算許す限りベストなモノを、、、
そんなご説明をさせて頂き、シンプルながらにも安心感のある剛性と、中には特別なベアリングが入ったPHILWOODのヘッドパーツを

週末のおでかけメインで、私服が乗られることが多いからには、これからの季節ズボンの裾は気をつけたいところ。
チェーンの滑落防止に答えてくれるのはもちろん、裾にも優しいPAULのチェーンキーパー

全体を見た時にメインで気になるのはやっぱりフロントラックでしょう。

通常穴があいていないフォークの中心に、見た目もスッキリできるようREW10WORKSにて穴あけの加工のご依頼を

ブレーキは見た目の格好良さはもちろん、カンチブレーキで制動力も間違いないTOURING CANTI

最後にグレーやブラックでまとめたくなるところをホワイトで、この自転車のいい意味で主張し過ぎず、アクセントでおさまったのはオーナー様のチョイス

肩のチカラを抜いて、お休みの日にBROOKSのサドルの成長を楽しみながら今頃乗って頂けること願いますm(゚- ゚ )

PARTSLIST

Frame : *FAIRWEATHER*CX custom painted by COOKPAINTWORKS
Headset : *PHILWOOD*
Wheels : *VELOCITY* a23 × *SHIMANO* deore XT
Tire : *FAIRWEATHER* for traveler tire
Brake Lever : *DIA-COMPE* SS-6 brake lever (all polish)
Brake : *PAUL* touring canti
Crankset : *FAIRWEATHER* CX crankset
RD : *SHIMANO* alivio
Sifter : *DIA-COMPE*
Handlebar : *NITTO* B352 albatross bar
Grip : *BROOKS* slender grip
Stem : *NITTO* UI-2
Saddle : *BROOKS* b17 flyer
Seat Post : *NITTO* 65
Chain keeper : *FAIRWEATHER*
Pedal : *MKS* allways
Front rack : *VELO ORANGE* porteur rack

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042
OPEN : 14-22
CLOSE : Wednesday

Google Maps Blog