*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet
*VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet *VELO ORANGE* piolet

*VELO ORANGE* piolet Size : S

NICE BIKE! 4
読み込み中...

このフレームはVELO ORANGE の中ではダートツアラーモデル。いわゆる未舗装路の長距離が得意なモデルです。

海の向こうでもドロップハンドル+ゴツゴツタイヤで山走れまっせ!な見た目で組まれてること多しです。結構山とも戦える雰囲気。いいじゃん。

本国サイトでもPiolet = Off the Beaten Path (コンクリートを離れて) とシンプルに表現しています。 かっこいいぜ。。。

”街乗り最強専用機”ということで、基本的にはコンクリートの上を走ります。そうなるとPiolet = Off the Beaten Path のコンセプトが崩れるじゃん!になっちゃいますけど、

実はグラベルバイクとかツーリングバイクって日本で日常使いのバイク、僕らの言葉で言うと『EVERYDAY BIKE』に落とし込みやすくって、

山を走りやすいようにタイヤクリアランスが広めに取られていたり →太いタイヤが入るということはそれだけ安定して走ることができるということ。

逆にタイヤは細ければ細いほど速く走ることができますが、街中だと信号待ちでのストップ&ゴーも多いしゆったり走るのであれば太いタイヤ◎。

ことPIOLETに関して言うとツーリングバイク使用によりホイールベース(バイクの前輪の先端から後輪のお尻のとこまで)長めなので、ここも安定感につながる要素の1つだったり。

フレームのダボもこれでもかッ!!ってほどあるので、荷物も積み放題。重心も低めのフレーム設計なのでたくさん積んでも割と安定します。(コストコに自転車で行く日も近い。)

実はこのPIOLET。Sサイズより下は26inch。Mサイズより上は650B設計です。

今回のPIOLETはSサイズ。本当は26inch設計ですが27.5inchにインチアップしました。

で、タイヤサイズ1.90(650B×48B相当) + フェンダーいけます。これ優秀。650B化することでもっさり感が無くなるし選んでいただけるタイヤも多くなります。

正直このフェンダーが使いたかったのもあります。きしめんみたいな平たい見た目、V.Oの上品な雰囲気につるんとした無垢なポリッシュフェンダーがよく似合います。

GRAVEL KING。今年のリミテッドカラーも出てるので気になる方は是非に。

プロムナードハンドルの中ではしっかりとコの字に戻ってきてるLOSCO BAR。幅も2種類480/540mm。今回は頭周りがコジンマリしないよう意識。

540mm。ステムはV-5 stem。120mm。二股上向き。BIGピースの超ポジティブステム。

実際、今回みたいな”手前に戻ってくるようなハンドル”には、性能面でも一役買ってくれます。2股なので固定力高しで体重乗せてもハンドルがズレる心配無し。頼もしいステムです。

街乗り最強コンセプトだったのでこれもマスト。フロントラック。

ペダルは足が滑らないようにと*MKS* gamma pedal。スパイク付きなので雨でもがっちりホールドしてくれます。だた、柔らかいソールだと靴側が傷んじゃうので注意。

MTBのような見た目ですが、フレームの性格的にはツーリングバイク。なので日常に落とし込みやすい。

ゴツゴツタイヤで、ライザーバーアッセンブルもお似合いの同フレームですが、ちょっと雰囲気変えてスーパーエブリデイバイクスタイルにて。

今はクリーンに組むのが気分だし、実際フェンダーもスタンドもバスケットも付けたい強欲なあなたにはピッタリのフレームかもしれません。

組み方の細部の拘りについては、動画を見て下さい!

PARTSLIST

Frame : *VELO ORANGE* piolet
Wheels : *VELOCITY* blunt ss rim × *VELO ORANGE* disc hub
Tire : *PANARACER* gravel king SS
Handle : *NITTO* LOSCO bar
Stem : *NITTO* V-5 stem
Saddle : *BROOKS* cambium
Crank : *SUGINO* mighty tour crank × *WOLF TOOTH COMPONENTS* drop stop chainring
Brakelever : *PAUL* love lever compact
Headset : *WHITE INDUSTRIES* external headset
Housing : *NISSEN*
Shift lever : *RIVENDELL* S-2 thumb shifter
Kickstand : *PLETSCHER* double kickstand
Front rack : *NITTO* rivendell basket rack RBW52F
Pedal : *MKS* gamma pedal
Fender : *HONJO*

BUILT BY

BLUE LUG代々木公園店

BLUE LUG YOYOGI PARK

東京都渋谷区富ヶ谷1-43-3
TEL:03-6416-8532

Google Maps Blog