*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check
*SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check *SURLY* cross-check

*SURLY* cross-check Size : 52

NICE BIKE! 5
読み込み中...

街乗りの最適解としてお勧めさせてもらうCROSS CHECK。

ちょっとかっこいい感じにしてみました。こちら上馬店の店頭展示車。

普段お渡ししているクロスチェックとは少し違う雰囲気、グラベルバイクを意識してます。

まずは個人的にもお気に入りのペイント。サンドベージュ?土臭いバイクに似合うカラーですね。

ハンドルはドロップハンドルの中でも最近ラインナップが増えてきたハの字型のタイプをチョイス。これに乗った人がグラベルを激走してるところを想像してハンドルを選びました。

ハの字型、下に降りるにつれて外に広がっている理由はそれです。路面が不安定な時など、バイクコントロールに一役買ってくれます。このタイプのハンドル、僕自身使うまで「広がっている必要ある?」と疑っていたのですが、騙されたと思って一度使ってみてほしい。ぐぬぬ、、確かに。と納得してもらえるはず。

全体的に黒のパーツ多めで組みましたがステムとシートポストだけシルバーをチョイス。

インスタグラムでこのバイクを見てからこの雰囲気かっこいいなぁと感じていたので、今回試してみました。ZIPPのシルバーかっこいい。

クランクは我らが*BLUE LUG* XMC triple crank set (black)のインナーを外してダブルでご用意。クラシックだったりシンプルなバイクに似合う印象でしたが、この手のちょっと速そうなバイクにもマッチしますね。今回の収穫でした。

ペダルはフラットペダルとビンディングペダルの分かりやすいいいとこ取り、*MKS* solution pedal (black)にしました。普段コーヒー屋さんにふらっと行く時も、朝からサイクリング行く時もペダル交換の必要なし。

初めてのビンディングペダルや一台で様々な使い方される方にオヌヌメ。

こちらもバーテープは*GREPP* gripper handlebar tapeにて。これやっぱり気になる。他の布地テープよりも気持ちクッション性が高い気もして、ライドにもよさそう。

by ウエンツ

PARTSLIST

Frame : *SURLY*cross check PAINT by COOK PAINT WORKS
Wheels : *ALL-CITY* go-devil front hub × *MAVIC* open pro ust rim
Crankset : *BLUE LUG* XMC triple crank set
Stem : *ZIPP* service course stem
Seat post : *ZIPP* service course seatpost
Pedal : *MKS* solution pedal
Bar tape : *GREPP* gripper handlebar tape

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog