*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX
*HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX *HUNTER CYCLES* CX

Tani's *HUNTER CYCLES* CX

NICE BIKE! 4
読み込み中...

HUNTER CYCLESという、アメリカのハンドメイドビルダーさんが作ったCXフレームです。

とはいえカスタムオーダーフレームじゃありません。2012年頃、Circlesさんのストックフレームだったものを、当時お客様がシクロクロス車としてオーダーしてくれました。(その当時はこんな姿でした)

そのオーナーは初代BLUE LUGのウェブサイトを作った人だし、何かご縁を感じていたのと、時は経ちそのオーナーがご結婚や家族が増えたりでCX車を手放すことになり、当時組み付け最中からサイズは自分にぴったりなことをリサーチ済みだった僕は、譲っていただけないか直談判したのでした。

そんなフレームにPASS AND STOWをつけるためにREW10さんでフォークにダボ穴を溶接してもらってリペイントしてあります。

流行りやお客さんの目を気にせず、自分の”好き勝手”が詰めこんだ大好きなバイクです。あと単純に乗ったフィーリングが自分史上一番しっくりくる。

フロントシングル全盛の昨今、ディレイラーが好きなので頑なにフロントダブルにしていたり、ビルダーさんも使っていた、謎にSHIMANO 9sに互換があるSRAMの変なグリップシフト。

ステムはフレームと同じビルダーさんが作ったもの。チューヤンと行ったオークランドのKING COGの店主に無理言って売ってもらったものが偶然探していた110mmだった奇跡。グリップはOURYばっかり。

ペーペーの修行時代に「早くギア付きバイク弄れるようになれ」といただいた(半永久的に借りている)KINGのハブは宝物だったり、テキトーでチープなフェンダーを、フェンダーダボ穴のないこのフレームにテキトーにのこぎりでチョップして逆さまにタイラップで付けたり。

そのせいでリアのブレーキブースター付かなくなって深夜真顔になったり(「なんでフロントだけブースターなんですか?」と良く突っ込まれるけど、本当は前後つけたい、シートステーが柔らかいのでブースターないとカンチが効かない)

好きなRITCHEYのパーツに混ぜて、幡ケ谷のデジ君が作ったRITCHEY風のステッカーを貼ったり、要するに、好き勝手で組んでいます。

そして何より、自分のバイクで大事にしてること。「いい子いい子にしない、大事大事にしない」「几帳面に組まない、几帳面に乗らない」「古いパーツ、珍しいパーツを探してつけるんじゃなくて、その時の”普通”を手に入れて、自分で長く使って古い・珍しいパーツにすること」。

大事にしない=愛さないではないですよ。めっちゃ愛していますし、めっちゃ乗ります。これは僕個人のMYバイク家訓です。

by 谷

PARTSLIST

Frame : *HUNTER CYCLES* CX
Headset : *CHRIS KING* nothreadset
Tire : *WTB* exposure tire
Brake lever : *PAUL* canti lever
BB : *PHILWOOD* outboard bottom bracket
Brake : *PAUL* touring canti
Handlebar : *SIM WORKS* ti little nick bar
Grip : *OURY* mountain grip
Front rack : *PASS AND STOW* 5rail rack Painted by COOK PAINT WORKS
Head light : *SINEWAVE* cycle beacon
Tail light : *SUPERNOVA* E3
Bag : *OUTER SHELL ADVENTURE*

BUILT BY

BLUE LUG 上馬

BLUE LUG KAMIUMA

東京都世田谷区上馬2-38-5
TEL:03-6805-3400

Google Maps Blog