*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler
*OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler *OCEAN AIR CYCLES* rambler

*OCEAN AIR CYCLES* rambler Size : 57

NICE BIKE! 5
読み込み中...

*OCEAN AIR CYCLES*の名車 ”Rambler” 。

数年前に納車させていただいたこのバイクにIGLEHEARTステムを組み込ませていただきました。

オーナーさんが悩んで指定した色は…パールホワイトにグリーンのベル。

ホワイトじゃなくて”パール”ってところが味噌です。写真じゃ伝わりにくいですが光が当たるとキラリとパール感のあるホワイトです。

メタリックや艶消し、オプション様々に塗ることができるのでご相談くださいね。今書いてて思ったけど艶消し良さそうですね。

この方は65mmのショートステムにワイドなドロップバーの組み合わせ。ワイドドロップを選ぶときは従来より短いステムにするとポジションキープできます。

フェイスキャップ格好よし。

OCEAN AIR CYCLES、最近知った方はバッグサポーターでお馴染みかもしれませんが、最初のプロダクトはこのフレームでした。

数回のロット経て、今は生産されていませんが、僕の中で常にまた復活して欲しいフレーム上位ランカーです。復活しないかな〜

このフレームを扱い始めるときに、OCEAN AIR CYCLESのRobをよく知るカリフォルニアの自転車乗りから「彼は新しいグラントピーターセンになるよ!」なんてコメントもらったことがあります。復活して欲しいな。

この「シティランドナー」とでも言おうか、サイズパワーも相まって、このバイク、このオーナーの組み方も本当に格好いいと思います。

ビンディングでなくていつもの靴で乗れて、夏はサンダルで海沿いなんかを流しちゃうバイブス。

フロントシングル主流な昨今。フロントシングルを否定をするわけではないけれど、僕は”ディレーラー”が好きなので本気でオフロードを頑張るバイクでなければ、フロント2枚以上つけたいなーと思うときが多いです。フレームによるけれど。

遥か昔、初めてワイヤーをディレーラーに繋いだときの「わ!本当に動いた!」の感動に縛られているのかもしれません。

でもレトロ懐古レトロ懐古・・じゃなくって、不便のないコンポでちょうどよくのバランス。M-1付いているんだけど探検ライトじゃなくってウルトラダイナミコ。

このフレームはPAULのRACER BRAKEが直付け標準で組み込んであるのもハイライトでした。

高めの位置に仕込んだドロップハンドル、無理な前傾姿勢じゃない程よいポジションで、街の中も自然の中も似合うシティランドナー。

このRamblerのフレームは今は無いけど、同じコンセプトでSURLYやCRUST組んだらきっと格好良いし、毎日乗りたくなっちゃうバイクになると思うので、ご提案です。

by 谷

PARTSLIST

Frame : *OCEAN AIR CYCLES* rambler
Headset : *CHRIS KING*
Wheels : *WHITE INDUSTRIES* T11 hub × *VELOCITY* a23 rim
Tire : *ULTRADYNAMICO* cava race tire
Crank : *WHITE INDUSTRIES* VBC road crank
Brake : *PAUL* racer brake
Handle : *NITTO* m137 dirt drop bar
Stem : *IGLEHEART* ahead stem
Saddle : *BROOKS* cambium
Seat Post : *THOMSON* elite
Seat clamp : *THOMSON*
Bar Tape : *ESI* rct wrap
Front Rack : *NITTO* M-1B BL special front rack
Pedal : *MKS* XC-III bear trap pedal
Skewer : *PAUL* quick release skewer
Bell : *BLUE LUG* retro bell

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog