*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini
*RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini *RIVENDELL* roadini

*RIVENDELL* roadini Size : 54

NICE BIKE! 0
読み込み中...

RIVENDELLのラインナップ中ロードバイクニュアンスのroadini。とはいえタイヤクリアランスやフェンダーダボにリアラックのダボ。
良く聞く「ロードバイク」のそれとは違うのがチャームポイント。

通勤やお休みの日の都内移動を主な目的としてのご依頼だったのでロードニュアンスを発揮出るようにラックやフェンダーは付けずに軽快な走りを目指してドロップハンドルにて。
最低限の荷物は持てる様にハンドルバーバッグを意識して、ワイドなハンドルにしてあります。

ちょっとマニアックなんですけどROADINIの推しポイントはダウンチューブシフターが取り付けれる所だと思ったりしてます。
これちょくちょくインスタとかで見る古めなRIVはこの仕様だったりするんですけど、現行で出来るのはroadiniだけ?だったりします。
だからなんだって感じですけど、ハンドル交換も楽になるし、シフターやらシフトワイヤーやらがハンドルから消えるのでハンドリングの軽さに繋がったりします。
操作は慣れが必要かもだけど、見た目もすっきりするし、何より雰囲気が良い。好き。

革サドルですが勿論BROOKSはおすすめなんですが、超オススメはジルベルソー(ジルベルトゥー)。
艶っぽいカットと言いますか、ちょっと上品な感じがするのでランドナーやスポルティーフ的なニュアンスのバイクには似合う気がします。(この辺の線引きは僕も正直詳しくないのでツッコミは無しで)

逆にエブリデイバイクや、オフロードのニュアンスがあるバイクなんかはBROOKSって感じかな。
今の気分なので半年後には真逆の事言ってるかもなんで、あてにしないで下さい。

RIVENDELLデザインのタイヤ、 jack brown。33.3…っていうRIVENDELL全開のタイヤはクリアランス的にもこのROADINIとの相性は◎。
デジタル的には32c辺りが都内移動ならピッタリだと思っているので、SURLYやALLCITYなどRIV以外のバイクにも使って欲しいタイヤ。
市松模様(チェッカーフラッグ)柄なんて考え様にも考えられない最高なトレッドパターン。

何台かバイクを所有してらっしゃるオーナーさんでしたが、本腰を入れた通勤にもバイクは初だったので、充電のメンドくささから解放されるダイナモライトを採用して頂きました。

ダイナモハブとライトは安心と実績のSONで。
過去に何台もお取り付けして来て改めて思いますが、故障例がめちゃくちゃ少ないのと、万が一故障した時の対応の良さは流石はドイツの科学は世界一ィィィ。ですね。
安心してお勧めできますし、安心して使って頂けます。

ポリッシュのハブダイナモに合わせてリアハブはWHITEINDのT11を。
重量の軽さもですが、特筆する点はフリーボディの回転の軽さ。触る度に感じます。漕ぎ出しの軽さや掛かりは必ず実感できるハブです。
また、上品なノッチ音は疲れた帰りの通勤路でも一服の清涼剤となってくれるでしょう。

実は今回のROADINIはサンプル先がありまして、
ウルトラロマンスことロンさんのバイクをサンプリング。

僕自身このバイクめちゃくちゃ好きで、一つの理想形として脳内にこびり付いているので、ご依頼時にこんな感じにしたくってと写真を見せて頂いた時に、むちゃくちゃ盛りがってた胸中をここで白状しておきます。照

velocityのquillリムまで再現できたのが高ポイント!
無事に気に入って頂けたのでホッとしました。

バイクパッキングや様々なバイクバッグがある今ですが、こんくらいの軽装バイクもいいですよね。こうやって見るとサドルバッグオンリーもなかなか。。。

スピーディーなRIVENDELL。東京の様なギュッとした街の移動に必要最低限の荷物でのシュッとした移動。
最高の選択肢かもしれませんね。

最高の相棒になってくれます様に!

by デジタル

PARTSLIST

Frame : *RIVENDELL* roadini
Front wheel : *SON NABENDYNAMO* SON delux × *VELOCITY* quill rim
Rear heel : *WHITE INDUSTRIES* T11 rear road hub × *VELOCITY* quill rim
Tire : *RIVENDELL* jack brown tire
Saddle : *GILLES BERTHOUD* aravis leather saddle
Seat post : *NITTO* S65
Bar Tape : *BLUE LUG* acrylic cloth bar tape
Pedal : *MKS* rmx pedal
Head light : *SON NABENDYNAMO* Edelux II
Bag : *YANCO* bar bag

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog