**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**  
**FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**   **FALCONER CYCLES**  

Chuyan's *FALCONER CYCLES*

NICE BIKE! 11
読み込み中...

僕の新しい自転車のお話。

カラーは既に僕の中でなんとなくイメージがあった2016年NAHBSはSOULCRAFTのショーバイクを意識して

2年前のNAHBSの初日この時にオーダーしたんです。入り口で会った瞬間に「I want to order your bike」とか言ってたんだと思います。

数少ないネット上に転がる文献の中でも、ディティールやデザインにすごくこだわっているよりシンプルさにこだわりを持っている、決してアーティストではないという彼の言葉。会った時の第六感。そんなものが全部こみあげて

オーダーするって言っても、これがビルダーさんにもよるんですが、そもそも作ってくれるのか分からないところもあったりで、1年半経った半年前くらいだったかな、作るからバイクのリクエストを教えて欲しい!って連絡が入ったのが。

作ってくれるんですか!!!と、その時でさえまだ少し信じられないくらい。

カラーは既に僕の中でなんとなくイメージがあった2016年NAHBSはSOULCRAFTのショーバイクを意識して

僕からの要望はPASS&STOWのフロントラックは付けたい。PAULの昔使っていたハブを再利用したかったので、クイックリリースのディスクブレーキ仕様で650B×2.3くらいのタイヤの太さが入れば。

サスペンションなしの昔のマウンテンバイクのような、簡単なトレイルやキャンプライドに週末遊びに行けるような感じで、あとは任せします!!

そんなメールを最後に。2月にフレームが届いた時には、もうひさびさに心ガタガタ震えちゃって、後輩が検品しているのをそっちのけで開封してしまいました。苦笑

HUNTERのハンドルに、OURYのグリップ。もう迷うことなくハンドルはこれ一択

BOXCAR STEMに、KLAMPERのディスクブレーキ、もうこれも色も迷うことなくでチョイス

SAFETY PIZZAはCALIFORNIA FLOWERを

チェーンステーのこの曲げ、そして彼のお気に入りとも言われるBREEZERのドロップアウトが使われているのに心打たれました。

組み立てて数ヶ月ですが、フィールソーグッドです。組み付け時から仕事の丁寧さを感じてはいましたが、乗ってもう最高に気に入っています。

RIVENDELLは癒し系、こっちはワクワク系。

シングルスピードにまたがって街中を駆け巡るあの感じを時を超えて僕の中で彷彿させてられる

太いタイヤより、細めのタイヤで通勤の方が理にかなうかと、少なくこともここ東京ではそうだろうと思っていましたが、自分が気に入ったバイクだったら、もうそんなのちっぽけですね。

街中だけでこんな楽しいんじゃ、もうトレイルだったりキャンプ行ったらどうなっちゃうんだろ。そんな感じです。

by チューヤン

PARTSLIST

Frame : *FALCONER CYCLES*
Headset : *CHRIS KING*
Wheels : *VELOCITY* blunt ss rim × *PAUL*
Tire : *MAXXIS* ikon
Stem : *PAUL* boxcar stem
BB : *PHILWOOD* outboard bottom bracket
Handlebar : *HUNTER* low rise bar
Brake : *PAUL* klamper disc calliper
Saddle : *WTB* pure steel
Seat Clamp : *PAUL* quick release seatpost collar
Grip : *OURY* V2 grip
Seat Post : *THOMSON* elite dropper seatpost
Pedal : *VP* vp-015 vice trail pedal
Front Rack : *PASS AND STOW* 5rail rack

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog