*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side
*SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side *SURLY* low side

*SURLY* low side Size : S

NICE BIKE! 4
読み込み中...

SURLYのラインナップ中、その血を色濃く引き継いでるって言ってもいいようなシングルスピードMTB、LOWSIDE。(実はギアードでも組めるけど)
幼少期にMTBに乗っていたというオーナー様。あの頃の気持ちをバッカゲンするようにご機嫌なバイクにとのオーダーでした。

まず目を引くのはサスペンションフォークですかね。
そうです。LOWSIDEは実はサスペンションフォーク対応ジオメトリー。
今回はお持ち込みにて組み立てさせて頂きました。
リジッドフォークもいいけれど、サスフォークの入ったMTBってかっこいいですよね。
対応ジオメトリーにしてるのは山に行っても調子の良いフレームだっていうSURLYのメッセージでしょう。
ここで注意点は推奨の仕様があるので、何でもかんでも付ければいいって事じゃないってとこ。
ご相談受けましたけどなかなか合うモデルは少ないので、真似したい方はご注意を
(FOXの尻尾かぁいい)

ブレーキにはワイヤー引き最強との呼び声の高いPAULのklamperを。
見た目だけじゃない性能は言わずもがな。
リアに関してはマウントアダプターまでPAULにしていただきました。
マジで気付く人少なそうだけど、しっかりPAULクオリティの削り出し。こうゆうとこ大事。

勿論合わせるレバーはPAULのLOVEレバー。その横に見える見慣れないレバーはこちらもお持ち込み頂いたドロッパーポストのレバー。
LOWSIDEはサスフォークだけじゃなくドロッパーポスト対応で意外と真面目。
マジで山で走ってみたい。
サドルはお任せして頂いてたので、SDGに別注したbel-air saddle BL specialのオールブラックを。bel-airって肉厚だからMTBは勿論、グラベル系のバイクに似合うんじゃないかって思ってるので最近は車種選ばずおススメしがち。無くなる前に僕も買っておこう。

ハンドルは握ったら、いつでも童心に戻るでお馴染みSURLYのSUNRISEBARでご機嫌なハンドルポジション。なんか飛べないけど飛べるんじゃなかって思わせる少年ジャンプ的ハンドルだと勝手に思っております。
この手のハンドル比較のレビューを金子さんが書いてたのが面白かったので是非読んで。

最近よく聞くBOOST規格っていうニュースタンダードなハブ規格。
こんな規格でシングルハブなんて、、、って思ったらしっかりPAULが作ってくれてるので流石。PAULは世界中のシングルスピーダーの味方ですね。
久しぶりにPAULのハブ触ったけど、やっぱり回転が軽いですね。ハブ自体も軽量で見た目もかっこいい。トラックハブならPHILだけどSSMTBハブに関してはPAULの方が好きです。個人的解釈。
このお客様に触発されて今自分が組んでるバイクもPAULハブにしました。
ありがとうございます。うすうす。

ドライブ周りはWHITEINDで。
シングルスピードってのはシンプルな分、パーツの良し悪しも如実に分かりやすいから、ここは思い切っての採用となりました。
とはいえ今後ギアードにする可能性も捨てがたい。WHITEINDのTSRリングはギアード化してもチェーンが外れにくいので今後の伸びしろもありますね。
フリーコグのラチェット音は心地良いので、もう一時間耐久動画あってもいいんじゃないかなって思ってます。
因みに気になるギア比は2.0で仕上げておきました。

子供の頃を思い出してガシガシ鬼漕ぎして楽しんでもらえる様に組ませて頂きました。
SURLYのHPのLOWSIDEの説明呼んでたらこんな一言が。

Lowside は、君が子供の頃に乗ったバイクの大人気版のようなもので、まだ希望や夢、あと少しの野心が見えている。

最高ですね!
楽しいお仕事ありがとうございました!

by デジタル

PARTSLIST

Frame : *SURLY* low side
Fork : *FOX*
Headset : *CHRIS KING* inset 7
Wheels : *STAN'S NOTUBES* arch mk3 650B rim × *PAUL* thru-axle disk hub
Tire : *MAXXIS* rekon
Handlebar : *SURLY* sunrise bar
Stem : *THOMSON* bmx stem
Brake Lever : *PAUL* love lever compact
Brake : *PAUL* klamper disc calliper
Crank : *WHITE INDUSTRIES* MR30 crank set
BB : *WHITE INDUSTRIES* BSA bottom brackets
Cog : *WHITE INDUSTRIES* eno single freewheel
Grip : *ESI* racers edge grip
Saddle : *SDG* bel-air saddle BL special
Seat Post : *FOX*

BUILT BY

BLUE LUG 幡ヶ谷

BLUE LUG HATAGAYA

東京都渋谷区幡ヶ谷2-32-3
TEL:03-6662-5042

Google Maps Blog