MCD

- モンスタークロスディスク -

¥143,000 (税込)

Black Mountain Cyclesの象徴的なフレームである”Monster Cross”のディスクブレーキバージョン。

しかしMikeさん自身、現在も乗る場所や乗り方に合わせてリムブレーキを愛用していること、決してリムブレーキを否定しているわけではないので、従来のリムブレーキMonster Crossにただディスクマウントを追加するだけのものにはしたくなかった、自身が気に入って乗れる”全く別のBIKE”にしたいという想いからデザインされています。

使用されるチュービング、BBドロップ、ヘッド/シートアングル、フォークオフセットなど、リムブレーキの兄弟モデル”Monster Cross”で培ったジオメトリー基盤が組み込まれていますが、フレーム形状、ジオメトリーは大きく異なります。

長いヘッドチューブから成るスローピングジオメトリーは、Mikeさんが過去何百人ものライダーにMonster Crossを組み付ける中で得た、ライダーは皆既製品よりも高い位置にあるバーを好むという結論から来ています。ステムの下に数インチのヘッドセットスペーサーを入れる代わりに、MCDでは最小限のスペーサーで簡単にバーを装着できるようにしてあります。 また、サイズのフィットしたMCDフレームを組みつけると、短いシートチューブからシートポストの露出度が高くなります。これはシートポストの”しなり”を大きくし、理論的には小さなバンプやロードバイブレーションが少し緩和されることになる... これはMikeさんの持論で「皆が賛成する意見ではない笑」とのこと。

700c×45mmのタイヤに最適化されており、フロント12mm×100mm、リア142mm×12mmのスルーアクスル。 しかし既存のドロップアウトを良しとしなかったため、リアドロップエンドはMikeさんの親友でもあるSoulcraft CyclesのビルダーSean Walling氏の力を借りて、お互いに気に入ったものをデザインし採用しています。

※こちらのMCDは廃盤モデル。アップデートされた新モデルが MONSTER CROSS になります。

Color :
Classic Blue, California Gold
Size :
47, 56
Geometry :
サイズ 44 47 50 53 56 59
シートチューブレングス(センター - トップ)(mm) 440 470 500 530 560 590
トップチューブレングス(センター - センター)(mm) 530 540 555 575 595 615
ヘッドチューブレングス(mm) 120 140 160 180 200 220
スタンドオーバーハイト(mm) 756 778 802 828 851 875

BIKE CATALOG

SHOP