Platypus

- Most all-around useful. -

Platypus プラティパス

¥ 207,680 (フレームセット/税込)

PLATYPUSは、柔らかく、信じられないほど快適な、ロングホイールベースを持つオールラウンドバイクです。

主に舗装路走行の使用を想定していますが用途は広く、クルージング、ショッピングや通勤、そしてあらゆる目的の日帰りのツーリングに、PLATYPUSより優れた自転車はありません。 また、適切なタイヤを選ぶことができれば軽快なオフロードライドをこなすこともできます。

BOSCOやアルバトロスのような手前に大きくスイープバックするハンドルバーのために設計されています。フェンダーに必要なクリアランスと各所たくさんのアイレットがあるので、雨の日バイクとしても素晴らしい活躍を見せるでしょう。
ラックも同様に取り付けやすく、過積載なロングツアーには適していませんが、日常の荷物を運ぶためのラックやバッグを取り付けて、カモノハシをあなたのために働かせてください。

そしてRivendell曰く”PLATYPUSは間違いなく現在の私たちのバイクで最も美しい”フレームで、過去に作ってきたMixteフレームたちの伝統を継ぐ4番目のモデルです。

前身であるCHEVIOTとの違い:
•PLATYPUSはVブレーキ専用です。
•少し大きめのタイヤにフィットします。50mmが推奨(最大2.2インチほど)。
•チェーンステイは少し長くなりました。
•55サイズは、700cホイールに適合します。

通勤バイク、キャンプバイク、ショートツーリングバイク、砂利道バイク・・・その万能さと美しい曲線、跨ぎやすい低いトップチューブは、これから先30年間のあなたの人生で、朝起きて選ぶ可能性の一番高い自転車になるでしょう。

Color

Blilver, Limolive

Size

・50cm
股下 74-81cm(参考値)/ サドル高 65-70cm / ホイールサイズ : 650b
・55cm
股下 82-87cm(参考値)/ サドル高 71-76cm / ホイールサイズ : 700c

Sabu's Review

クロモリのホリゾンタルフレームの美しさに魅せられて自転車好きになった口なので、正直「ステップスルー??」でしたが、実物を目の前にして一撃で心を打ち抜かれました。
なんなんだ?この存在感は。なぜ惹きつけられるんだ?分からないままに即購入。
一見ママチャリの様なルックスだけど700×50cを飲み込むタイヤクリアランス。
ホイールを履かせてラックとカゴを付けるとめちゃくちゃデカくてめちゃくちゃ重い。16.5kgありました。

そして一漕ぎ目「あれ?重くない。なんで?」
もちろん6㎏のロードバイクと比べて重くない訳ないです。物理的には確実に重い。重いはずなんだけど漕ぐのが楽しくて重さを感じない。軽いギア比のトリプルクランクでクルクル回す、大きなタイヤが転がり始めるとゴロンとしっかり進む。たくさん荷物を積んでも変わらず走る。

毎日の通勤は勿論、YouTube撮影機材をたっぷり積んでの移動、岩が転がるグラベルライド。どこを走っても変わらず走る。
乗れば乗るほど出てくるPlatypusの魅力。僕はまだまだPlatypusを楽しみ尽くせてません。これから30年かけて一目惚れした魅力の謎を解いていこうと思ってます。[サブ/YouTube]

Ann's Review

いつか乗ってみたいな〜と思っていたRivendellの自転車。まだたくさん乗り込んでないですが、なんだかスタッフのみんながRivendellを好きな理由がほんの少しわかったような気がします。
速くはないかもしれないけど、そもそも速く走る必要はよく考えてみれば私にはないし、自転車に合わせて家を出る時間をちょっと早くすれば良いだけって思える気持ちの余裕ができました。

Platypusに乗り始めてから、運転中に頭に浮かんでくる悩み事とか考え事も、まあいっか!って思えるようになったので、懐を広くしてくれる魔法の自転車だと思っています。

実は憧れていたRivendellライドにデジさんが誘ってくれたので、と〜っても楽しみにしています!暖かくなったらハンモックキャンプにも挑戦したい。かなり引きこもりな私ですが、外に出たい!って思わせてくれるPlatypus。
どこまで連れ出してくれるのかワクワクが止まりません〜![あん/縫製]

Bike Catalog